『ニコニコ本社』クリスマスイベント体験会に行ってきた

access_time create folderエンタメ
ニコニコ本社のクリスマス体験会に行ってきた

ガジェット通信でもご紹介した原宿『ニコニコ本社』にて行われる期間限定クリスマスイベント。 その体験会が8日行われた。 “1人でもクリスマス!”と銘打たれたこの企画、ARを駆使したイルミネーションや、同じくARを用いた『MikuMikuDance(通称:MMD)』と呼ばれる3DCGキャラクターと一緒に過ごせるサービスなど盛り沢山な内容であるが実際にどういうものなのか? 記者の感想も交えてレポートする。

電力消費量ゼロ ARイルミネーションとは?

ARイルミネーション

12月10日からイベント期間中全日で行われるのが、この『ニコニコARイルミネーション』だ。 これは『ARAPPLI(アラプリ)』を使用したARイルミネーションで、このアプリケーションをかざすことで原宿『ニコニコ本社』外観がイルミネーションに彩られるという寸法だ。 『ARAPPLI』に内蔵されているカメラ機能で撮影も可能(上記の写真)で、更にARを表示するとBGMとしてヒャダインさんのクリスマスソング『クリスマス? なにそれ? 美味しいの? 2011Ver.』も流れお得感満載だ。 なお、ARの表示は少し『ニコニコ本社』から距離をとると上手に表示されるぞ。

スイーツと二次元で寂しさを吹き飛ばせ

MMDがお出迎え

本社2階のカフェ『TEA ROOM 2525』の生放送ブース「TEAスタ」ではAR技術を使ったお楽しみが待っている。ARマーカーを生放送用のカメラを通して撮影すると、MMDで作られた3Dキャラクターが出現。 ここで選択できるキャラクターは現存するMMDであれば大体OKとのこと。 勿論生放送にも登場可能だ。 更にこの期間限定セットメニュー「用ナシタイザー」や「ぼっちプラウニー」(トップ画像参照)なども提供。 「用ナシタイザー」はすっきりとした甘さが特徴のサイダーで口当たりの良さが際立つドリンクだ。 また「ぼっちブラウニー」は温かい状態で提供されるので表面はサクサク、しかし中はしっとりした柔らかさでクルミがアクセントに効いていている。 また脇を彩る欠けたハートや人形は水飴・粉砂糖をベースに加工されモチモチとしており、バランスが良く完成度はとても高かった。

マーカーをかざすと画面に3Dキャラクターが。

他にもお楽しみはいっぱい

12月17日(土)・18日(日)および24日(土)、25日(日)限定で行われるイベントが『誰かとプレゼント交換 in ニコニコ本社』だ。 3階『ニコニコショップ』で行われるこのイベントは、プレゼントとクリスマスカードを交換できる。 これは同ショップにてクリスマスカードが配布(※ショップ利用者のみ)され、このカード&自身が用意したプレゼントを店内設置の交換場所にて交換を行うイベントだ。 この様子は『ニコニコ生放送』でも配信される予定らしく、悲喜こもごもの様子をユーザーと分かち合うことも可能だ。

元々『ニコニコ動画』好きな人の為のイベントであるとは思っていたが、そうではない向きにも見て欲しいのが「ARイルミネーション」だ。 というのも建物全体をAR化する試みは、なかなか体験する機会がなく一見の価値ありだ。 この期間限定イベントは12月10日~12月25日まで。 友達と、もしくは独りでも楽しめる内容となっているので遊びに行ってみよう。

とても幸せそうですね

『ニコニコ本社』期間限定クリスマスイベント
日程:12月10日~12月25日
場所:原宿『ニコニコ本社』
ニコニコ動画

access_time create folderエンタメ

ひげおやじ

インターネットの賑わっているところに大概参加をしながら約20年。 ここ最近はニコニコなどの動画サイトを根城にしつつ、何だかよく分からない生活を送る。 生放送においては過去に、日本全国を生放送をしつつ巡ったり、ヨハネスブルグ、ジンバブエ、カザフスタンなど「そもそも回線は大丈夫なの?」といった場所から生放送を行ったことも。 しかし、一番好きな場所は『自分の部屋』とのたまう、自称「世界で一番忙しいニート」・「世界で一番仕事をしない自宅警備員」。

ウェブサイト: http://com.nicovideo.jp/community/co7201

TwitterID: higeoyaji

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧