『四月馬鹿達の宴』制作者の新作『フシギセブン』体験版が公開

access_time create folderゲーム

『四月馬鹿達の宴』や『さいはてホスピタル』などのフリーゲームを制作してきた西高科学部。現在、新作『フシギセブン』を開発中である同サークルだが、本作の体験版が12月4日に公開された。

某企画の主催者様、参加者の皆様、よい子と悪い子の皆様、
あわてんぼうのサンタクロースから贈り物がございます。お納めください。https://t.co/IWVThesT2m

— yn (@nishikou_yn) 2016年12月4日

https://t.co/rhb2WPEo3h
修正:マップでフリースペルを使うとエラー落ちする
   壁抜け
別ファイルでアップロードしました。

— yn (@nishikou_yn) 2016年12月4日

%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8148810
 
%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8148813
 
%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8148821
 
西高科学部の前作である『四月馬鹿達の宴』は、童話のような不思議な世界観と、独特な戦闘システムが特徴。ファンタジックな世界で旅を楽しむ雰囲気から、次第に大きな展開を見せる物語は、多くのプレイヤーの印象に残ったと思われる。

新作となる『フシギセブン』は、待ち望んでいたプレイヤーも多いのではないだろうか。今回体験版が公開となったことで、まずはその世界観を楽しむことが出来そうだ。今後の開発状況も楽しみにしたい。

%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8148847
 
%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8148894
 

関連記事:

あの人気フリゲRPGがカフェに!ざくざくアクターズ「ハグレ王国コラボレーションカフェ」11月20日から開催
フリーゲームRPGが原作者の手で漫画化!『大海原と大海原』のコミックスが発売
フリーゲームRPG『LiEat』。STEAMでの配信が決定!「嘘」を食べるドラゴンの少女の物語を描く短編連作

access_time create folderゲーム
もぐらゲームス

もぐらゲームス

もぐらゲームスは、ゲームプレイヤーとゲームクリエイターのためのWEBサイトです。 フリーゲーム、インディゲーム、アナログゲームを中心に、個人クリエイターや小規模なクリエイター集団が制作したゲームの紹介や、インタビューを行っています。

ウェブサイト: http://www.moguragames.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧