韓流ガールズグループのダンスなんて踊りたくない! 韓国のナースたちが激怒

access_time create folderエンタメ

近年日本で高い人気を獲得している韓国出身のガールズグループの魅力といえば、高い歌唱力、そして見る側を瞬く間に惹き付ける華麗なダンスパフォーマンスが挙げられるのではないだろうか。お尻をくねらせるKARAのダンスや、セクシーな脚線美を見せつける少女時代のダンスなどは、テレビなどを通じて多くの人が目にしていることだろう。

だが韓国では、そんなアイドルたちのダンスを無理矢理踊らされたとして、病院のナースたちが激怒するという「看護師ダンス騒動」が起きているという。

ソウル大病院によると、労働組合「公共輸送労組医療連帯」のソウル支部は5日、「手術部は看護師を動員した忘年会の開催計画を即刻中断しろ!」というタイトルの手紙を公開した。これは11月に看護師から送られてきたもので、忘年会のために少女時代のダンスを無理矢理踊らされているという「内部告発」の手紙という。

手紙には、「今年12月8日に手術部でOR(Operating Room)Partyというものが行われます。このPartyは、手術室の仲間のためのPartyではなく、医師、特に教授陣のためのPartyです。楽しむための年末行事なのに、手術長は私たちをとても苦しませます」と綴られ、具体的に毎晩9時や10時から練習を行わなければならなかったり、イブニングドレスの着用を命じられたなどの内容が記されていた。また、手紙によると、多くの看護師はパーティーへの参加を望んでいないが、教授陣のせいで「欠席したい」とは言えない状況なのだそうだ。

だが、これについて病院の関係者は、看護師の主張は事実無根との立場を示している。「ORパーティーは手術部に活力を与えるための行事」だとし、「教授もサックスや大琴を披露する。看護師だけが出し物を披露するのではない」と反論。忘年会ではみんな出し物を披露するのだから、看護師もそれに従うべきだと考えているようだ。

現在、韓国では「看護師ダンス騒動」として各メディアが報じており、インターネット上でも高い関心が集まっている。メディアが相次ぎ報じ、ネット上には「セクハラでは」などの声が集まっているのだが、ソウル大病院は外科系の医療陣や教授、看護師など総勢300人規模で8日に予定通り行うという。内部告発されるほど嫌がれている忘年会は、果たして無事に終わるのだろうか。

※画像:YouTubeより引用

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「朴美奈」が執筆しました。[リンク]

access_time create folderエンタメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧