ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

改札にタッチするとルフィの声が! バンダイ『電子マネーEjacket ONE PIECE』発売へ

電子マネーEjacket ONE PIECE

『仮面ライダー』『けいおん!』に続いて『ONE PIECE』が登場!――バンダイは、駅改札やコンビニレジなどで電子マネー決済システムにタッチすると、音声などのリアクションを楽しめる『電子マネーEjacket』シリーズ第3弾として人気アニメ『ONE PIECE』バージョンを12月23日に発売します。価格は2000円(税込み)。

『電子マネーEjacket ONE PIECE』は、電子マネーカードを入れて決済システムにタッチすると「ルフィ」「チョッパー」「ゾロ」「サンジ」の4人のキャラクターの声が聞こえます。タッチするたびに原作のストーリーが進んでいくイメージで、数々の名セリフを聞いていくことができます。

電子マネーejacket ONE PIECE

ラインナップはルフィのセリフが中心の『モンキー・D・ルフィと仲間達』と、チョッパーのセリフが多い『トニートニー・チョッパーと仲間達』の2種類。メンバー同士の会話も含め、それぞれ70種類以上の音声を収録しています。また、「タッチしたな~コノヤロー(チョッパー)」など、『Ejacket』オリジナルのセリフも楽しめます。

再生されるセリフ例は、ルフィの「海賊王に、俺はなる!」「うるせェ!行こう!!」「ゴムゴムの~JETピストル!」「俺たちの命ぐらい一緒に賭けてみろ!仲間だろうが!」、チョッパーの「何でも直せる医者になるんだ!俺が万能薬になるんだ!!」「医者??!俺かっ?」「こんな楽しいの初めてだ!」など、作中のシーンが思い浮かぶものばかり。周囲が気になる環境にいるときは、音声をオフにして後で聞きなおすこともできます。

電子マネーEjacket けいおん!

『ONE PIECE』のメンバーたちと一緒に通勤・通学をする感覚で持ち歩く人、けっこういそうな予感。『Ejacket』シリーズは、『仮面ライダー』の変身ベルトをモチーフにした『Ejacket 仮面ライダー新1号』、『けいおん!』の5人のキャラクターのセリフを収録した『Ejacket けいおん!』も好評発売中です。
 
(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
 

 

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき