ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

デビュー20周年を迎えたジミー・イート・ワールド、10月に新アルバム『インテグリティ・ブルース』発売決定

デビュー20周年を迎えたジミー・イート・ワールド、10月に新アルバム『インテグリティ・ブルース』発売決定

 メジャー・デビュー20周年を迎えたジミー・イート・ワールドが、3年ぶり通算9作目のオリジナル・アルバム『インテグリティ・ブルース』を10月21日にリリースすることが決定した。

 フロントマンのジム・アドキンス(vo,g)は、新作『インテグリティ・ブルース』のテーマについて「progress=人間は常に進歩の過程にあるもの」と語っている。2001年発表の4作目から9作目となる今作まで、3年おきにコンスタントに新作をリリースしてきた彼ら。前作『ダメージ』はバンド結成20周年の記念作だったが、今作はメジャー・デビュー20周年の記念作となる

 また、アートワークとトラックリストも公開され、iTunesでは一足早く発表されていた「ゲット・ライト」、「シュア・アンド・サートゥン」の新曲2曲が先行入手できる予約注文も開始となった。なお、国内盤のリリースは10月26日となる予定。

◎ジム・アドキンス(vo,g)よりコメント
「今作は、コンセプト・アルバムとも言えると思う。全体的には“人間は常に進歩(progress)の過程にある”ということかな。自分が幸せだとか、自分で自分の価値を認めるというのは、時としてゴールに辿り着いたような気にさせてしまう罠をはらんでいると思うんだ。本当ははるか遠くにあるものなのにね。そこへ実際に辿り着いた気がしても、理想の、または期待していた結果にならない場合はがっかりしてしまうこともあり得るけど、そこへの軌道に乗っているなら、自分の持っていないものに固執するよりも自分の努力や今持っているものに意識を集中させれば、その時本当の意味で自分の価値や幸せを見いだすことができると思うんだ。」

◎リリース情報
ニュー・アルバム『Integrity Blues / インテグリティ・ブルース』
<国内盤CD>
2016/10/26 Release
SICP-4999 / 2,200円(tax out.)
<配信/輸入盤CD>
2016/10/21 Release
<トラックリスト>
01. You With Me / ユー・ウィズ・ミー
02. Sure And Certain / シュア・アンド・サートゥン
03. It Matters / イット・マターズ
04. Pretty Grids / プリティ・グリッズ
05. Pass The Baby / パス・ザ・ベイビー
06. Get Right / ゲット・ライト
07. You Are Free / ユー・アー・フリー
08. The End Is Beautiful / ジ・エンド・イズ・ビューティフル
09. Through / スルー
10. Integrity Blues / インテグリティ・ブルース
11. Pol Roger / ポール・ロジャー
※国内盤にはボーナス・トラック収録予定

関連記事リンク(外部サイト)

QUEEN フレディ・マーキュリー生誕70年を祝してフレディの惑星が誕生!来日公演特別席「オン・ステージ VIPパッケージ」も登場
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ 360度撮影でプレミアムライブ生配信
“史上最低の曲”と批判浴びたレベッカ・ブラックが新曲公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。