世界中で使われているAndroidのバージョン別シェアとその時間的変化(10月)。Gignerbreadが44%でトップに

access_time create folderデジタル・IT

Android Developersにおいて、11月3日までの14日における、世界中で利用されているAndroid端末のOSバージョン別シェアとその時間的変化のグラフが公開されています。

今回の調査でもFroyoとGignerbreadが全体の80%以上を占めていることに変化はありませんが、シェアのトップが入れ替わりました。前回までFroyoが長い間トップでしたが、今回はGignerbreadがトップに立ちました。シェアは互角です。その傍らでEclairが依然として10%を維持しており、一つの勢力と言えると思います。

Source : Android Developers


(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy Note用のClockwork Modリカバリとroot化手順が公開
「Xperia arc SO-01C」、「Xperia acro SO-02C」、「Xperia acro IS11S」がPlayStation Certifiedに対応、PS Storeの初代PSゲームなどをプレイ可能に
NTTドコモ、Xperiaスマートフォン4機種の機能バージョンアップを11月7日より開始

access_time create folderデジタル・IT
local_offer

juggly.cn

国内・海外のAndroid(アンドロイド)スマートフォン・タブレットに関するニュースや情報、AndroidアプリのレビューやWEBサービスの活用、Android端末の紹介などをお届けする個人運営ブログ

ウェブサイト: http://juggly.cn/

TwitterID: juggly

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧