ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

レンズ2本を収納! 一眼レフ用ショルダータイプケース『Cocoon Digital SLR Sling』

Cocoon Digital SLR Sling 一眼レフカメラバッグ CS700シリーズ

「一眼レフを買ったけれど、持ち歩きにくくてあまり使っていない」という人、わりと多いんですよね。せっかく手にした一眼レフを最大限活用するには、持ち運びやすく使いやすいバッグ選びも重要です。『サンワダイレクト』では、一眼レフカメラとレンズ2本を収納できるショルダータイプのカメラケース『Cocoon Digital SLR Sling 一眼レフカメラバッグ CS700シリーズ』を発売しました。ケーブルやレンズカバーを整理できる『GRID IT!』も付属。『サンワダイレクト』限定販売で、価格は5999円(税込み)です。

Cocoon Digital SLR Sling 一眼レフカメラバッグ CS700シリーズ

『Cocoon Digital SLR Sling』の前面には、一眼レフカメラやミラーレスカメラを、後部にはレンズやストロボを収納可能。特殊なゴムでしっかり固定できる『GRID IT!』を内蔵しており、カメラやレンズをぴったり固定するので安心です。

Cocoon Digital SLR Sling 一眼レフカメラバッグ CS700シリーズ

ちなみに、『GRID IT!』は、PCバッグやインナーケースなどにも展開するかしこいガジェット整理アイテム。いざというときにアイテムを取り出しやすく、収納時もゴムを引っ張って留めるだけですむので便利ですよ。

Cocoon Digital SLR Sling 一眼レフカメラバッグ CS700シリーズ

本体の収納以外に、メッシュポケットとファスナーポケットも装備。メモリーカードなどの小物の収納もバッチリです。ケーブル類やアダプターなどは、『GRID IT!』ではさんでまとめて整理可能。本体左上部にはイヤホン通し穴付きポケットがあり、オーディオプレーヤーで音楽を聴くことも考慮されています。

Cocoon Digital SLR Sling 一眼レフカメラバッグ CS700シリーズ

ショルダーバッグの表面は水や汚れをはじく撥水加工を施しており、背面部はムレにくいメッシュ素材を採用。サイズはW230×D150×H430mm、『GRID-IT』部はW210×H190mm、重さは約0.67kg。カラーは、ブラック、レッド、ベージュの3色展開です。
 

 

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。