ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Sony Ericsson LT26iで撮影された画像がPicasaで見つかる、Android 4.0を搭載?

Sony Ericssonの未発表端末”NOZOMI”(コードネーム)は、Sony Ericssonの2012年フラッグシップで、モデル名は「LT26i」、「LT26a」と言われていますが、そのモデル名を名乗る端末で撮影された写真がPicasaにアップロードされていました。”NOZOMI”は4.3インチHD解像度のディスプレイ、1.5GHzのデュアルコアプロセッサー、1GBのRAM、32GBの内蔵ストレージ、1,750mAhバッテリーを搭載し、NFC、マイクロSIM対応というスペックが噂されていますNenamarkの情報からHDディスプレイとSnapdragon S3を搭載する可能性は高いようです。アップロードされていた写真の解像度は4000×2250(900万)ピクセル。少なくともカメラ画素数は900万画素以上のようです。Exif情報によると、「LT26i」のソフトウェアビルドは「6.0.A.0.400_4d_b100」。現行最新のビルドは「4.0.2.A.~~」であることから、メジャーバージョンが上がっていることが分かります。Sony Ericssonは2011年のXperiaスマートフォンに対しては、Android 2.3.4の後にAndroid 4.0を提供する計画と述べており、もしかすると、今回のソフトウェアがAndroid 4.0で、「LT26i」・・・”NOZOMI”に搭載して発売することを計画しているのかもしれません。Source : Picasa 


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Ericsson、Xperia X10のバージョンアップを終了へ
米Verizon、Android 4.0搭載「Galaxy Nexus」の発売を発表
NTTドコモ、Xperia PLAY SO-01Dの予約受付を本日開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。