ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

八代亜紀がブルースバンドで『RISING SUN ROCK FESTIVAL』に出演

八代亜紀が8月12日と13日に開催される『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO』に、伊東ミキオ率いるブルースツアーバンドと出演することがわかった。
八代亜紀 (okmusic UP's)
2015年10月に寺岡呼人プロデュースによる初のブルースアルバム『哀歌-aiuta-』をリリースした八代は、同アルバムを引っさげ八代と同じ熊本出身の伊東ミキオ(Key:MIKIO TRIO)率いる名うてのミュージシャンとツアーバンドを結成。ギターにTHE GROOVERSの藤井一彦、ベースにシアターブルックより中條卓、ドラムにウルフルズからサンコンJr.、サックスに忌野清志郎の盟友でお馴染みの梅津和時が名を連ねるスペシャルバンドと共に、八代亜紀初の『RISING SUN ROCK FESTIVAL』出演を果たす。

なお、『哀歌-aiuta-』の世界をより深く表現するコンサートツアー『八代亜紀 2016 AIUTA presented by 積水ハウス』は、6月20日に大阪・サンケイホールブリーゼにて、6月21日に東京・品川プリンスステラボールにて開催。チケットは全席指定で8,460円(税込)と“ヤシロ価格”で販売されている。

ジャズにブルースそして演歌と、ジャンルを超越したシンガー八代亜紀から目が離せない。

【八代亜紀 コメント】
初のRSR出演、今からとっても楽しみです。

こう見えても八代は屋外ライブが大好き。

8月の北海道は気持ちがいいでしょうね。

AIUTAツアーのスペシャルバンドと共にブルースを歌いに行きます。

この日のために特別な歌も用意しているのでお楽しみに。

『八代亜紀 2016 AIUTA presented by 積水ハウス』
6月18日(土) 熊本 八千代座

6月20日(月) 大阪 サンケイホールブリーゼ

6月21日(火) 東京 品川プリンスステラボール

Band are…

Key:伊東ミキオ(MIKIO TRIO)

Gt:藤井一彦(THE GROOVERS)

Ba:中條卓(シアターブルック)

Dr:サンコンJr.(ウルフルズ)

Sax:梅津和時

『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO』ロゴ (okmusic UP's)
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。