ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

間違いない組み合わせ!ゴールデンコンビ、黒蜜ときなこを使用した「厳選トッポ<黒蜜きなこ>」が発売

和な味わいのお菓子。数年前までは抹茶を使用したものが大多数を占めていましたが、最近では「黒蜜」「きなこ」を使用したお菓子が増えてきているように思います。

「黒蜜」「きなこ」といったらやはりハーゲンダッツの華もちシリーズ「きなこ黒みつ」が思い浮かびますよね。華もちシリーズは人気すぎて一度販売停止になりましたが去年末に販売が再開され再び人気となりました。

再販決定!売れすぎて販売中止になったハーゲンダッツ「きなこ黒みつ」「みたらし胡桃」が帰ってくる

間違いない組み合わせ!ゴールデンコンビ、黒蜜ときなこを使用した「厳選トッポ<黒蜜きなこ>」が発売
もう半年以上も前だなんて…。覚えているでしょうか?いや、Japaaan読者ならきっと覚えているでしょう。ハーゲンダッツが今年の2015年2月24日に新発売した和風なミニカップ 、華もち「きなこ黒みつ」…

今回紹介するお菓子は人気のトッポの新たな味わい「厳選トッポ<黒蜜きなこ>」です。
厳選トッポ<黒蜜きなこ>

厳選トッポ<黒蜜きなこ>

名前からもおわかりの通り、ゴールデン・コンビネーションの黒蜜ときなこが使用されたトッポなのです。

厳選トッポ<黒蜜きなこ>は北海道産黒豆使用きなこと黒蜜を使用し、その美味しさをチョコに閉じ込めた和の味わい。そして隠し味に瀬戸内の塩が加えられており、きなこ風味を引き立てる役割を担っております。

濃厚な味わいでトッポ1本で満足感が味わえるそう。仕事中の頭のリフレッシュになかなか良いかもしれませんね。

厳選トッポ<黒蜜きなこ>は2016年4月5日(火)から全国で発売開始です。

via: PR TIMES
厳選トッポ<黒蜜きなこ>

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

和食と緑茶の組み合わせは合理的な食習慣
合戦や戦争に注目した浮世絵展「浮世絵の戦争画」開催!歌川国芳や月岡芳年の作品も
来るぞかき氷ブーム!「にっぽん氷の図鑑 かき氷ジャーニー」で君も"ゴーラー"だ!

Japaaanマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。