ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

大学生の卒業旅行 グアム・ハワイが人気の理由

J-WAVE平日(月〜木)朝の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」のワンコーナー「MITSUBISHI JISHO TOKYO DICTIONARY」。3月15日のオンエアでは、大学生の卒業旅行先に注目しました。

3月も中盤、卒業式シーズンとなりました。大学生は学生生活最後の卒業旅行に出かける人たちが多いですが、一昔前に比べて海外へ旅行する学生は減少傾向にあるといわれています。そんな中、人気を集めているのがグアムやハワイ。なぜ、学生たちは南国のリゾートに向かうのでしょうか?

旅行情報サイト「エクスペディア・ジャパン」広報・村井晶奈さんによれば、現在の学生の親・祖父母世代の卒業旅行は、欧米など遠い旅行先に一度行くことが主流でしたが、現在の学生は、ハワイやグアムといった近場に複数回行くことが主流になっているそうです。

「最近の学生は、親世代や祖父母世代に比べて、友人や恋人などさまざまなグループで旅行します。ですので、安くて近い場所に何度も行って楽しむ傾向があります」(村井さん)

ちなみに現在の学生は7割以上が20万円以下で卒業旅行を近場で計画することに対し、親や祖父母世代は逆に7割以上が20万円以上で、フランスなどヨーロッパなど遠くへの旅行へ行っていたとか。

このように、少しでも安く、少しでも多く、というのが現代の卒業旅行の主流となっているそう。時代によって、卒業旅行に求められる価値観も変わってきているようですね。

【関連サイト】
「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。