ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ドコモがネットワーク戦略の説明会を開催 3.5GHz帯を使った下り370Mbpsの高速通信と災害時向け信頼性強化の取り組みを紹介

ドコモがネットワーク戦略の説明会を開催 3.5GHz帯を使った下り370Mbpsの高速通信と災害時向け信頼性強化の取り組みを紹介

NTTドコモは3月2日、プレス向けに同社のネットワーク戦略に関する説明会を開催。高速通信サービス『PREMIUM 4G』の進化、災害時に向けたネットワーク信頼性の強化について解説しました。

docomo160302_2

複数の周波数帯の電波を束ねる“キャリアアグリゲーション”と、電波の組み合わせを最適化する“高度化C-RAN”により高速通信を実現している『PREMIUM 4G』。2015年3月の開始以降、束ねる周波数を2種類から3種類へ、電波の組み合わせを2通りから6通りへそれぞれ増やすことにより、2015年10月には下り300Mbpsのサービスを提供しています。

docomo160302_3

6月には一部地域で、これまで部分的に3Gでも運用していた800MHz帯をすべてLTEで運用することにより、下り最大112.5Mbpsの800MHz帯、下り最大112.5Mbpsの2GHz帯、下り最大150Mbpsの1.7GHz帯の3種類の電波を組み合わせて下り最大375Mbpsという高速通信を実現。

docomo160302_4

さらに6月には新たに3.5GHz帯の運用を開始。下り最大110Mbpsの3.5GHz帯2波と下り最大150Mbpsの1.7GHz帯を組み合わせて下り最大370Mbpsの高速通信を実現します。

docomo160302_5

3.5GHz帯のLTEは、TDD方式(時分割複信)を採用。上りと下り別々の通信をそれぞれの周波数で用意する必要がある従来のFDD方式(周波数分割複信)に対して、TDD方式では1つの周波数で上りの通信と下りの通信が利用可能になります。

docomo160302_6

これら300Mbps超の高速通信は、通信が混雑する都心部で重点的に展開。通信速度の上限を上げることより、混雑する場所でより快適に利用できることを重視しています。

docomo160302_7

災害時に向けたネットワーク信頼性の強化については、「通信サービスの確保」「通信エリアの確保」「電源の確保」の観点でそれぞれの取り組みを解説。

通信サービスでは回線の復旧状況を表示する『復旧エリアマップ』、音声通話の規制時にパケット通信で音声メッセージを伝達する『災害用音声お届けサービス』、緊急速報や災害・避難情報を伝えるエリアメールの拡充といった取り組みのほか、通信の混雑時や設備の故障に備えたネットワークの仮想化により信頼性を向上。

災害時に人口密集地の通信を確保する目的で設置している“大ゾーン基地局”は、従来の3Gのみの運用からLTEも併用することで通信容量を3倍に拡大するとのこと。災害時にアンテナ角度を変更してエリアをカバーする“中ゾーン基地局”も増強。2018年3月末に全国で1200局以上の設置を目標としています。

電源の確保に向けては、災害時に非常用発電機への石油の供給を円滑にする目的で、NTTグループと石油連盟が協力体制を築く覚書を交わしたことが発表されました。

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき