ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【仮面ライダーゴースト】眼魔チェンジ&敵召喚音も多数収録! 敵幹部・イゴールの変身アイテムが予約開始

bnr_600x341

『仮面ライダーゴースト』第17話から登場した新たな敵幹部・イゴールが使用する、変身アイテムのセット『DX眼魔アイコン&プロトメガウルオウダー』が6000個の数量限定で予約受付スタート!

イゴールは眼魔の世界の科学者で、様々な眼魔の能力を使いこなすことができる幹部。今回の商品は、変身用と眼魔チェンジ用の“眼魔アイコン”2種と変身アイテム“プロトメガウルオウダー”のセット。

メイン

イゴールが使う変身ブレス“プロトメガウルオウダー”は、セットの眼魔アイコン2種に連動する特別仕様。

眼魔アイコン(イゴール変身用)

“眼魔アイコン(イゴール変身用)”は、イゴールが人間の姿から“眼魔スペリオル・パーフェクト”に変身する際に使用するアイコン。

イゴール1 イゴール3

ボタンを押すと変身音が鳴り響き、さらに眼魔コマンド・眼魔アサルトやグンダリなど、大量召喚されると厄介な敵の召喚音も収録!

眼魔アイコン(眼魔チェンジ用)

“眼魔アイコン(眼魔チェンジ用)”は、様々な眼魔チェンジができるアイコン。

イゴール2

“プロトメガウルオウダー”にセットすると、劇中同様に声優・関智一さんの声で「ナイフ」「マシンガン」などの眼魔名の名のり音を多数収録しています。

ライダー形体“眼魔スペリオル・パーフェクト”のみならず、様々な眼魔の姿に返信できる“眼魔チェンジ”まで可能な唯一無二の頭脳、イゴールの力を手に入れろ!

商品名:DX眼魔アイコン&プロトメガウルオウダー
価格:6,480円(税込)(送料・手数料別途)
セット内容:
DX眼魔アイコン(イゴール変身用)…1
DX眼魔アイコン(眼魔チェンジ用)…1
プロトメガウルオウダー…1
商品サイズ:
眼魔アイコン/全長約66mm
プロトメガウルオウダー/全長約150mm
(手首:約11cm~15cm、前腕:約9cm~21cmで調整できます。)
販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」限定
予約期間:2016年2月22日(月)11時~準備数に達し次第終了※6,000個の数量限定
商品お届け:2016年7月発送予定

商品ページ:
http://p-bandai.jp/item/item-1000102862/?rt=pr

(C)2015 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。