ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「シー・ユー・アゲイン」が洋楽チャート11週目の1位に、グラミー効果でマーク・ロンソン急伸

「シー・ユー・アゲイン」が洋楽チャート11週目の1位に、グラミー効果でマーク・ロンソン急伸

 先週約半年ぶりにBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”首位に返り咲いたウィズ・カリファ feat. チャーリー・プース「シー・ユー・アゲイン」が、再び1位に輝いた。

 リリースから3週間経った今なお高セールスを記録しているチャーリー・プースのデビュー・アルバム『ナイン・トラック・マインド』に後押しされ、1位をキープすることとなった「シー・ユー・アゲイン」は、デジタル・セールスに加え、動画再生回数の勢いが衰えることなく、今週も順調にポイントを蓄積。そんな「シー・ユー・アゲイン」に迫るのが、昨日2月16日(日本時間)に行われた【第58回グラミー賞】で<年間最優秀レコード>と<最優秀ポップ・パフォーマンス(グループ)>を受賞したマーク・ロンソンの「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」。グラミーに向け、エアプレイ・チャートで急伸し、先週65位から13位に大幅にランクアップを果たしたことで、先週12位から2位へ浮上。今週分は、2月8日~14日のデータを集計したチャートなので、来週は受賞を受け、さらにポイントを蓄積し、1位に返り咲く可能性も大きい。

 同じく【グラミー賞】にノミネートされていたジェイムス・ベイの「ホールド・バック・ザ・リヴァー」は7位、ザ・ウィークエンドの「キャント・フィール・マイ・フェイス」は8位、そしてエリー・ゴールディングの「ラヴ・ミー・ライク・ユー・ドゥ」は15位に浮上。3者とも【グラミー賞】でパフォーマンスを披露しており、ザ・ウィークエンドは<最優R&Bパフォーマンス>と<最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム>を受賞したことで日本国内で注目を浴び、次週は更なるランクアップが予想される。

 そして20位にはゼイン「ピロートーク」が初エントリー。全米、全英をはじめ、カナダ、オーストラリア、スウェーデンなどで1位を記録し、ソロ・アーティストとして輝かしいスタートを切ったゼイン。交際中のモデル、ジジ・ハディッドと濃厚なキス・シーンを披露する同曲のミュージック・ビデオも話題になり、YouTubeでは公開からわずか2週間で1億回に迫る再生回数を叩きだしている。その話題性は、ここ日本にも飛び火し、ツイート・ポイントと動画再生回数をエアプレイが下支えし、ランクインとなった。デビュー・アルバム『マインド・オブ・マイン』の発売も3月25日に決定しており、リリースにむけてさらなる快進撃が期待できるだろう。

関連記事リンク(外部サイト)

2月22日付 Billboard Japan HOT Overseas
【米ビルボード・シングル・チャート】ジャスティン・ビーバーが1位に返り咲き、トゥエンティ・ワン・パイロッツが遂に2位に浮上
【米ビルボード・アルバム・チャート】フューチャーが2作品連続No.1獲得、ウィズ・カリファが6位に初登場

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。