ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

[PR]【EDGY TOHOKU】1泊2日で東北1周!? 東北グルメ全県制覇弾丸ツアーに挑戦!

[PR]【EDGY TOHOKU】1泊2日で東北1周!? 東北グルメ全県制覇弾丸ツアーに挑戦!

「薄着の先に見える世界とは?」「本州最北端の地で、さらに最北端になってみる」など、冬の東北をテーマに「あえてやりたい」旅を提案する企画『EDGY TOHOKU』が、JR東日本『行くぜ、東北。』キャンペーンサイトで公開中。ガジェット通信も冬の東北をエッジーに旅するべく、ウェブライターの“ノジーマ”さんに1泊2日の東北グルメ制覇ツアーに挑戦してきてもらいました。ノジーマさんの渾身のレポートをどうぞ!(編集部)

1泊2日で東北1周!? 東北グルメ全県制覇弾丸ツアーに挑戦!

各地に美味しいグルメがあることで知られている東北地方。特に、きりたんぽ鍋にせんべい鍋、芋煮やラーメンなど、寒い冬の季節に食べたいグルメがいっぱい! 今すぐ食べたい! でも、いざ東北に行くとしても、どこの県に絞るか悩んでしまいますよね。

ん? 待てよ…? 東北地方は全部で6県。1泊2日の旅行なら食事のチャンスは6回。上手にスケジュールを組めば、各県で1食ずつ食べながら、1泊2日で東北グルメを全県制覇することもできるのでは……!? これなら忙しいサラリーマンでも、週末を利用して東北グルメが満喫できますよね!

冬に東北を訪れるのは初めての経験。ちょっと無謀かもしれないけど、早速チャレンジしてみるぞ!

1日目 出発:東京駅発 → 青森駅へ(8:20)

edgytohoku2

最初の目的地は東北地方最北の青森に照準を定め、まずは東京駅から東北新幹線はやぶさで新青森駅へ直行!

道中はおよそ3時間の長旅。いつもの移動中なら欠かせないイヤホンからの音楽を消し、ぼんやりと車窓からの景色を眺めながら移動を楽しみます。

筆者が旅をしたのは1月中旬。「東北といえども仙台あたりまでは全然雪が積もってないんだな~」なんて思ったり、ウトウトしたりもしながら、新青森駅での乗り換えを経て予定通り青森駅へと到着しました。

1日目 青森道中:青森駅着(11:37)

edgytohoku3

はい。青森ナメてました。

豪雪です。盛岡あたりから「ちょっと雪が積もりはじめてるな~」と思っていたのですが、青森はレベルが違いすぎました。レベル1なのにいきなりラスボスのダンジョンに来てしまったような感覚です。

しかし、いきなり予定を狂わせるわけにはいきません。目的地に向かってひたすら雪道を歩き続けます。

1日目朝食:青森魚菜センターの“のっけ丼”

edgytohoku4

青森駅から雪道を歩くこと10分少々。道に迷いながらも、朝食を食べる予定の“青森魚菜センター”に、どうにか到着できました!

青森駅はすぐ近くに港があり、実は新鮮な海の幸がたくさん手に入るのです。今回足を運んだ“青森魚菜センター”はまるで魚市場のようになっていて、食券でごはんやお刺身などを購入することが可能。自分好みのどんぶり“のっけ丼”を作ることができるのです!

edgytohoku5

こんな感じでお刺身などがたくさん並んでいるわけですよ。とりあえず食券10枚(1080円分)を購入してセンター内を徘徊します。

まず1周して、しっかり見定めてから購入する具を選ぼうと思っていたのですが、どれもこれも美味しそう! あまりにも美味しそうなもので、半周もしないうちに食券を使いきってしまうという無計画っぷりを発揮してしまいました。

というわけで完成したオリジナルのっけ丼はこちら!

edgytohoku6

どうですか! コンセプトも何もない感じになってしまいましたが、これで1080円ですよ! 激安!

選んだ具はどれも美味しく、ボリュームも満点! 食券を追加購入していたら絶対に食べきれませんでしたね。

もしまた来ることができたら、次は絶対に全然違うのっけ丼を作ってやろうと思いました。

青森魚菜センター
〒030-8515 青森市橋本2-2-17
017-763-0085

1日目 秋田道中:青森駅発 → 盛岡駅経由で田沢湖駅へ(13:37)

青森でのっけ丼を食べたあとは、次の目的地・秋田へと向かいます。

しかし、秋田駅への移動がなかなかのクセモノ。青森駅から秋田駅に向かうとするとおよそ3時間。電車の本数も少なく、秋田駅から次の目的地への移動もなかなか大変そうです。

そこで、今回は秋田駅への移動は諦め、秋田の料理は盛岡から移動しやすい田沢湖駅で食べることにしました。

1 2 3 4次のページ
ノジーマの記事一覧をみる
ノジーマ

記者:

漫画を描いたりライターをしたり。B旧フード研究家。趣味は昼寝。枕元に尿瓶を置き、ビールを点滴しながら寝て暮らしたい。千葉ロッテマリーンズファン。スマイル党員。 ★1/12変なレシピ本が出ます!★世界一美味しい「どん二郎」の作り方 誰も思いつかなかった激ウマ!B級フードレシピ

ウェブサイト: http://amzn.asia/8N2jTuz

TwitterID: aochins8

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy