ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

コスモは感じられるか? 『JAXA』の宇宙タコヤキと宇宙いちごアイスを食べてみた

DSCF1713_R

先日、近所にある『JAXA 相模原キャンパス』に訪れた筆者ですが、さり気なく『スペースピラフ』に心を折られた次第で御座います。

「畜生、宇宙のグルメってこんなんなのか…」

さして宇宙飛行士に憧れがある訳ではありませんが、もうちょっと夢を見させて欲しいと思った次第です。

しかし!

何気に『JAXA 相模原キャンパス』にある売店で”宇宙食的な何か”を発見しました。

DSCF1573_R

コレは買わざるを得ない案件ではないでしょうか?

『TAKOYAKI』(たこやき)

DSCF1714_R

色々な宇宙食っぽい何かが有りましたが、個人的に気になった『TAKOYAKI』を買ってみました。

DSCF1722_R

意外と原材料は”タコ焼き”っぽい感じですね。

DSCF2361_R

気になる重さは”41グラム”と軽量で、これなら宇宙にも持って行けそうな予感です。

待てよ待てよ?

実測41グラムで内容量が20グラムって表記してあるって事は、半分以上がパッケージの重さじゃなかろうか?

これは軽量化に成功したと言えるのだろうか?

『STRAWBERRY』(いちごアイス)

DSCF1717_R

食後のデザートと言う事で、他にも”いちごアイス”的な何かも購入してみました。

DSCF1720_R

やはり、あまり味が想像出来ないモノの方が興味をソソられると思うし、常温のアイスクリームと言う無理難題を、どのように克服したのか気になる筆者です。

DSCF2359_R

こちらの重さも30グラムと軽量ですが、お値段は税込648円と『ハーゲンダッツ』よりも割高です。

DSCF1719_R

宇宙食を食す!

DSCF2365_R

と、言う訳で宇宙食っぽい何かを買ったのですが、さりげなく存在を忘れていて現在に至ります。

しかし!

安心して下さい。宇宙食なので賞味期限も長めですよ。

とりあえず本日は”スペースパーリィ”的なノリで行ってみようと思います。

『TAKOYAKI』を食す!

DSCF2364_R

まずはメインディッシュの『TAKOYAKI』を開けてみましょう。ハサミが無くても開けやすいように、パッケージには切り込みが入っています。

いざ開封!!

DSCF2369_R

…え?

確かにタコヤキだけど、ちょっと微妙なビジュアルですね…

DSCF2372_R

たかが四個のタコヤキに付属する脱酸素剤が切ないです。

とりあえず盛ってみた

DSCF2373_R
1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき