日本語IMEアプリ『Simeji』がタブレットに対応

access_time create folderデジタル・IT

Android用の日本語IMEアプリ『Simeji』がアップデートされ、タブレットにも対応しました。キーをタブレットでも入力しやすくなっています。そのほか、Android 2.3(Gingerbread)における不具合も修正されたそうです。

『Simeji』はソフトウェアキーボード、ハードウェアキーボードに対応し、ソフトウェアキーボードではフリック・ポケベル・ケータイ・QWERY・AZERTYなど多彩な入力方式に対応する日本語IMEアプリの定番。他のアプリと連動するマッシュルーム機能、ギャラリーからスキンを選んでキーボードのデザインを変更する機能などを搭載して無料で公開されています。

INFBAR風のスキンを適用するとこんな感じに。

Simeji』(Androidマーケット)


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC、欧州のDesire ZにAndroid 2.3.3(Gingerbread)アップデートを配信開始
英Amazon、1.4GHz CPU搭載「Galaxy S Plus」の予約受付を開始、8月上旬に発売予定
Motorola、カナダBell向け「Motorola XT860 4G(Milestone 3)」を発表

access_time create folderデジタル・IT

juggly.cn

国内・海外のAndroid(アンドロイド)スマートフォン・タブレットに関するニュースや情報、AndroidアプリのレビューやWEBサービスの活用、Android端末の紹介などをお届けする個人運営ブログ

ウェブサイト: http://juggly.cn/

TwitterID: juggly

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧