ソフトバンクの使用料金をタダにする方法【ケータイ裏技くん】

access_time create folderガジェ通

ケータイの裏技やお得な情報をお伝えする『ケータイ裏技くん』のコーナー。今回は、「ソフトバンクの使用料金をタダにする方法」をお伝えしたい。

「ソフトバンクの使用料金をタダにする方法」は、多くのケータイ利用者に知られている方法のひとつだが、それでもまだ知らない人がいるようなので、できるだけ多くの方に周知することを目的としてご紹介させていただく。

ある方法でソフトバンク契約のケータイを購入すると、ケータイ使用料金の大部分を占める、基本料金と通話料金をゼロにすることができる。その方法は簡単だ。

まず、ケータイショップや家電量販店で「スーパーボーナスが適用された割引ケータイ」を購入する。割引ケータイとは、ケータイショップが定価から値引きした金額で販売しているケータイ端末のこと。30,000円するケータイが9,800円で売られていたとすれば、差額の20200円はケータイショップが客のかわりにソフトバンクへ支払うことになる。しかし、リベートのようなものがケータイショップに入るので、ケータイショップは損はしない。

「9,800円のスーパーボーナスが適用された割引ケータイ」を購入し、一括で支払う。しかし不思議なことに、一括で支払ってもスーパーボーナスの特典である月月割が適用され、毎月のケータイ使用料金から980円の値引きをしてもらえる。

ここで、もうお気づきの方もいるだろう。ソフトバンクのケータイ同士ならば一定時間内の通話が無料になるホワイトプラン(基本料金980円)に加入し、「9,800円のスーパーボーナスが適用された割引ケータイ」を購入していれば、毎月980円の割引を受けられるので、実質的に基本料金と通話料金が無料になるわけだ。

<しくみ>
ケータイショップに行く

スーパーボーナスが適用された割引ケータイを一括払いで購入

定価と割引価格の差額はケータイショップがソフトバンクに支払う(購入者は知らなくていい部分)

スーパーボーナスの月月割が発動! 使用料から毎月980円の割引

購入者のプランがホワイトプランなら通話料と基本料が実質的に無料

無料電話キターーー(・∀・)ーーー!!

もしこの裏技でケータイを手に入れたいならば、とりあえず、、「スーパーボーナスが適用された割引ケータイ」が売られているケータイショップ探しからはじめよう。そう、どこの店でもやっているわけではないのだ。ソーシャルネットワーキングサービス『mixi』では、「スーパーボーナスが適用された割引ケータイ」が売られているケータイショップの情報を書き込むトピックスが人気を博しているので、参考にするといいかもしれない。

もちろん、ソフトバンク同士の通話じゃないと通話料はかかるし、メールやインターネットに接続したいときはさらに料金がかかる。だが、毎月の基本料金分がタダになるというのは、けっこう魅力的である。だが、月月割が適用されるのは2年間なので、25か月目から980円の割引はなくなる。また、980円というのは一例であり、機種によって割引額や販売価格は異なる。さらに、ケータイを持っていれば有無を言わさず数円のユニバーサルサービス料が毎月請求されるので完全無料は難しい。

■関連リンク
新スーパーボーナスや月月割について(ソフトバンクモバイル)

access_time create folderガジェ通
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧