ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

いちごの季節到来!!ロッテから大人の女性向けいちごフレーバー商品が5品も一挙登場

今年もいちごの季節がやってきた。ロッテは12月1日に大人の女性をターゲットとしたいちごフレーバー商品をチョコ、キャンディ、洋菓子から合計5品発売する。どれもロッテの人気商品にいちごの美味しさをコラボさせた自信作だ。

ショコランタン<白雪いちご>は、スライスアーモンドとスカッチの組み合わせをまろやかなチョコレートでコーティングした、甘酸っぱい苺の味わいとカリッとした歯ごたえがおいしいチョコレート菓子(8個入り・想定小売価格200円前後・税抜)。

紗々<茜いちご>は、3種類の線状のチョコが織りなすパリパリッとした食感に甘酸っぱいいちごの味わいがすてきなチョコレート菓子(69g・想定小売価格220円前後・税抜)。

小雪(袋)<甘熟いちご>はいちご果汁たっぷりのハードキャンディ(60g・想定小売価格・220円前後・税抜)。

ふんわりココアケーキでサンドしたいちご味のプチブッセ<甘熟いちご>は、冷やすとパリッと板チョコ食感も味わえる。食べやすいサイズとほどよいチョコ感が人気のいちごバージョン。

カスタードケーキ<甘熟いちご>は、いつものカスタードケーキのクリームがいちごカスタードクリームになった、甘く熟したいちごの味わいとカスタードクリームがふんわりケーキとよく合う焼き菓子(6個・想定小売価格300円前後・税抜)。

おなじみの商品もいちごのパッケージだとかわいさ倍増で、甘酸っぱいいちごの美味しさには顔がほころんじゃうから不思議。大人女子にぴったりなロッテいちごフレーバー商品を、ぜひお試しあれ。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy