ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Googleストリートビューにジブリの宮崎駿監督らしき人が写りこんでいる

別記事でスタジオジブリの横断幕のことを書いたのですが、その下調べの途中に面白いものをみつけました。
Googleストリートビューに宮崎駿監督らしき人が写りこんでいるのです。
「らしき」と書きましたが、場所は宮崎監督のアトリエの前。このアトリエ自体が有名で、最近ですと「崖の上のポニョ」製作のドキュメンタリー番組がNHKで放映された際に何度もこのアトリエが登場していました。ジブリファンの方ならご存知のそのアトリエのドアを開け、まさに入ろうとしている白シャツで白髪の姿の男性の後ろ姿がGoogleストリートビューによって撮影されてしまっています。

あくまで「後ろ姿」なので、完全にそうだとは言えませんが、宮崎監督の愛車のシトロエンも停まっていますし、ご本人である可能性がかなり高いと思われます。宮崎監督とGoogleの奇妙な接点、ちょっと面白いですね。

※この記事はウェブライターの「ぽるるん」さんが執筆しました。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。