ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

200円で美味しく楽しく歯の健康状態をチェック! 『Dentapple』を試してみた

01IMG_9906_R

「リンゴをかじると歯茎から血が出ませんか?」なんていうCMが流れていたのを覚えているだろうか。
今でも覚えているということは、相当インパクトのあったキャッチだったということだろう。
リンゴを丸かじりすることにより、歯の健康状態を診断してくれるという、面白いプレミアム付きのリンゴが発売されるというので試してみた。
松本りんご協会は長野県産りんごの活性化を目的とし、長野県松本市のりんご農園の有志により設立された協会で、りんごをかじったときの歯や歯茎の痛み、出血などで自分の歯の健康状態がテストできる歯科診断サービス付きのりんご『Dentapple』(デンタプル)を発売した。

02IMG_9860_R

やってきたのは、デンタプルを店頭販売している品川区大崎の旬八青果店。
いわゆる高級八百屋さんではない。自社で農場も経営し、そこでの収穫物や、直接農家から仕入れた形の悪いが味は変わらぬ新鮮な野菜や果物を集めて、比較的安価で販売している八百屋さんだ。

「都内に9店舗ありますが、ここはビジネス街で平日はビジネスマンやOLの方がほとんどです。その方たちが野菜を買うわけではないのですが、ランチタイムにはここで調製したお弁当を売ってます。今のお忙しい方はなかなか八百屋で新鮮な野菜を購入して調理して食べるということがないと思います。そこで、お弁当にうちで販売する野菜をふんだんに入れて、八百屋さんの美味しい野菜を食べていただこうという試みです。女性のお客様には新鮮な野菜や果物のスムージーも人気です」

要するに、八百屋さんで野菜を買わなくてもお弁当を食べるだけで、スムージーを飲むだけで新鮮な野菜が取れる仕組みを提供しているということのようだ。確かに値段を見てみても「バナナ100円」というポップを見かけ、高級なものばかりではないようだ。

03IMG_9863_R

このリンゴは税込み1個200円と、値段的には少し高めだが、その固さの中に豊富な甘みを含んだ長野県松本産の「ふじりんご」を使用。
味は折り紙付きとのことだ。

04IMG_9867_R

このリンゴを発売した背景は多少複雑だ。
記者が取材したところによると、リンゴそのものの需要の落ち込みに危機感を抱いたというのがそもそものきっかけ。
そして、歯の健康を保つにはあまりにも現代人は忙しすぎるという点。
これは、小中学校で毎年行われている歯科検診を最後に、以降は定期的な検診は行わない日本人がほとんどだという現状がある。虫歯になったり、親知らずが痛み出したりした時だけ歯科医に駆け込む現状を何とかできないかということもあり、リンゴと歯科医とのコラボが実現した。

05IMG_9891_R

もっと深い事情は後回しにして、早速11月8日の発売日に記者の知り合いでとってもお忙しい20代のOL二人に来てもらい、モデルになっていただいた。ちなみに11月8日を発売日としたのは「いい歯の日」という語呂合わせからだ。

06IMG_9920_R

都内のIT系企業に務める二人の仕事は超ハード。普段はスーパーでちょっと見かけた時に旬の果物を買うことはあるが、わざわざ八百屋さんで買うことはないという。そもそも帰宅時間に八百屋さんは開いていないというのが正しい表現なのかもしれない。
とりあえずデンタプルを4つ選んで、買い物かごへ。

07IMG_9925_R

コンビニやスーパーでの買い物が日常の二人にとって、八百屋さんでリンゴを4つだけの買い物というのは、非日常的な買い物なのかもしれない。

08IMG_9928_R

丁寧にビニール袋に入れてくれた4つのデンタプルは税込み800円。
これから場所を移動して、かじってもらう。

09IMG_9944_R

まずは、色と香りをチェック。

10IMG_9948_R

デンタプルにはシールが貼ってあり、診断のためのスマートフォンアプリへの導線と認証の役割、また品質を保障する意味があるという。

11IMG_9953_R

シールにはQRコードが印刷されていて、それを読み取ることによりiOSでもAndroidでもアプリをインストールすることができる。

12-2015-11-08 11.41.22_R

記者のスマホはAndroidなので、Google Playに飛んだ。

13-2015-11-08 11.41.29_R

正規の歯科検診ではなく、リンゴをかじったあとや、その感触を質問に答えることによって診断する簡易的なものだが、専門家がリスクを判定してくれる。

14-IMG_0009_R

そして、アプリの指示に従って実際にかじってみる二人。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy