チーズバーガー130円・ダブルチーズバーガー340円 マクドナルドの価格設定に疑問の声

access_time create folderグルメ
マクドナルド

10月26日より、メニューを刷新し「エグチ」「バベポ」「ハムタス」という200円の「おてごろマック」の販売を開始したマクドナルド。
同日、人気ブログ『市況かぶ全力2階建』は

昼マック止めたマクドナルド、「ガラガラ」との声
http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65831369.html[リンク]

というエントリーをアップ。一方、翌27日に『J-CASTニュース』は

「昼マック」終了で客足途絶え店舗ガラガラ ウワサは本当なのか、「現地調査」してみた
http://www.j-cast.com/2015/10/27249078.html[リンク]

という記事を掲載している。

また、今回マクドナルドのサイトでは商品の価格表示が復活したのだが、チーズバーガーとダブルチーズバーガーの価格設定に疑問の声があがっている。

チーズバーガーが130円なのに対し、パティがダブルになったダブルチーズバーガーは340円。

「チーズバーガーを2個買ったほうがいい」
「バンズの値段はマイナス80円!?」

という意見が。

「ダブルチーズバーガーのセット料金を安くみせるため」
「チーズバーガーを2個買わせるための罠」

なんて声もあったりするようだ。

なんとも迷走が続いているように思えるマクドナルド、今後の行方やいかに。

※画像は『日本マクドナルド』のサイトより引用

access_time create folderグルメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧