ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

京都のイスラム教徒が集う鶏づくしラーメン! ローカルハラル認証のワールドワイド麺屋とは?

f:id:mesitsu_la:20150930184800j:plain

イスラム教徒に大人気のラーメン屋があると聞き……?

観光都市・京都。近年では、アジアやヨーロッパ圏はもちろん、イスラム圏の人たちの姿も普通に見受けられるようになりましたが、気になるのが「ご飯どうやってるんだろう……」ということ。

豚肉はもってのほかだし、お酒も飲めない。世の中に売られている食品には、豚由来の食品添加物がたくさん使われてますよね。そう考えると日本って、イスラム教徒の人たちが食べられるもの少ないな〜。と、考えていたところに、イスラム教徒の人々御用達のお店があると聞きました。しかもなんとラーメン屋。

ラーメンって言ったら豚とかお酒とか使いまくりじゃないの!?
気になって仕方がないので、ライター平山が、早速行ってみました。

お店は京都の玄関口、JR京都駅の西、歩いて約10分のところにあります。

f:id:mesitsu_la:20150930184814j:plain

塩小路通と堀川通がぶつかる交差点。お店はこの標識のすぐ横にあります。

ありました!こちらが「Ayam-YA」さんです。「NO RAMEN NO LIFE」と書かれた店頭。ムスリム達にもこのスピリット、伝わってるー!?

f:id:mesitsu_la:20150930184813j:plain

店頭にはしっかり「ハラル認証」のマークが!

f:id:mesitsu_la:20150930184755j:plain
ガラス越しのピースサインでたどり着いた喜びを表します。

ハラル認証の「ハラル」とは、アラビア語で「許された」という意味を持つ言葉。ざっくり言うとイスラム教で食べることが許されている食品を指します。豚肉食の禁止以外にも、イスラム教徒が安全に食事をするには数多くのルールがあるんです。「ハラル認証」を受けたお店は、きちんとしたルールに則って料理を提供していますよ、とイスラム圏の人に伝えるため、このマークを貼っているんです。

早速中に入ってみましょう。

店内はスッキリとしたたたずまいです。

f:id:mesitsu_la:20150930184759j:plain
子ども用の椅子もあり、家族連れでも安心仕様。

お店についてお話を聞きたいところではありますが、まずは食事をいただきましょう。

濃厚!黄金色に輝く鶏づくしのラーメン

f:id:mesitsu_la:20150930184800j:plain
濃厚鶏そば 醤油 並 750円。

驚くべきはこの黄金色に輝くスープ。一口すすると、鶏のうまみがブワワ~っと広がります。何じゃこれ!おいしい〜!

正直、ハラルフードってお味はいかがなものかしら……と不安だったんですよ。あらぬ考えが頭をよぎってた30秒前の私を張り倒したい。鶏肉の重厚なコクと甘み。その奥にたくさんの野菜のだしが顔を覗かせています。

中太麺に濃厚なスープが絡みますね〜。チャーシュー(もちろん鶏!)はレアで口当たりがプリプリ!箸が止まりません。

夢中で食べているうちにつけ麺も到着しました。

f:id:mesitsu_la:20150930184803j:plain
つけ麺並 850円。

まずは麺だけを一口。シコシコもちもちの太麺、噛めば噛むほど小麦の甘みがじんわりやってきます。

濃厚鶏そばよりもドロリとしたスープをひとすくいすると、鶏肉のかたまりが登場しました。つけ麺にはチャーシューではなく、この鶏肉が入っているようです。

f:id:mesitsu_la:20150930184804j:plain
鶏肉は、普段食べるものとは比べ物にならない旨さ。鶏肉自体がすごく濃厚な味を持っています。

1 2次のページ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。