ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

トッピング全部のせ実現なるか!? お粥の魔術師が操る粥専門店で、万里超え新味の長城へ!?

f:id:mesitsu_lb:20151013125515j:plain

ニイハオ! 中国大好き♡アジアLOVE♡なライターのやまだようこです。

今回は「お粥さん」の紹介です。

さて、お粥と言えば日本人は病気の時に食べるイメージですが、アジア各国ではれっきとした料理の一つ。朝・昼・晩と、どのシーンでもお粥は食べられていて、屋台や専門店もいっぱい。

ところで、日本ではなぜ「お粥さん」と、お粥に「さん」付けするか、知ってます?調べたところによると、その昔食糧難の時代に食べ物に敬意を払って、「さん」と付けたと言われています。ちなみに他に「さん」付けする食べ物は、「おいなりさん」「おあげさん」「お豆さん」「お芋さん」などなど。

おっと、話しがずれてしまいました。

さて、福岡にはアジア各国の料理を味わえるお店は多々ありますが、お粥専門店って恐らくココだけ。噂によると色んな種類のお粥があるらしく、メニューにはないけど、トッピングを自由自在に組み合わせることが出来るとか。果たしてその噂の真相は!?

f:id:mesitsu_lb:20151013125519j:plain

お店の場所は西鉄バスの「住吉バス停」そば。薬院からバスに乗っていきます。

f:id:mesitsu_lb:20151013125523j:plain

あ、見えた! ん? でもなんかお店が暗い。

なんと、「粥」って書かれた大きな看板は、先日の台風で剥がれちゃったんだとか。今は(9月時点)2つの赤提灯が目印になっています。ちょっと寂しいけど、逆に穴場感があっていいかも。

f:id:mesitsu_lb:20151013125531j:plain

店内はアットホームな雰囲気。テーブルとお座敷があります。

f:id:mesitsu_lb:20151013125515j:plain

ふと店内の壁を見ると、わぉ! お粥さんメニューがずらり。ひぃ、ふぅ、みぃ…数えてみたらなんと全部で26種類! お値段は390円〜とかなりリーズナブル。一番高いのでも、フカヒレとアワビが各1,050円。

f:id:mesitsu_lb:20151013125534j:plain

ドライフルーツ粥や豚足、風邪撃退粥など、見たことないお粥さんが目白押し!

f:id:mesitsu_lb:20151013125537j:plain

と、お粥さんを食べる前に。まずはビールで乾杯。青島ビール500円。

f:id:mesitsu_lb:20151013125542j:plain

メニューには材料の説明と効能書きが!親切丁寧。嬉しいですね。

f:id:mesitsu_lb:20151013125545j:plain

季節菜の炒め物1,100円。効能は疲労回復。

f:id:mesitsu_lb:20151013125550j:plain
1 2次のページ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy