ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【CEATEC2015】スマホじゃなくて“ロボホン” シャープが電話にもなるロボット『RoBoHoN』を出展

【CEATEC2015】スマホじゃなくて“ロボホン” シャープが電話にもなるロボット『RoBoHoN』を出展

10月7日から10日にかけて幕張メッセで開催されるIT・エレクトロニクスの総合展示会『CEATEC2015』。シャープは2016年前半に製品化を目指している、携帯電話になるロボット『RoBoHoN』を出展します。

robohon2

『RoBoHoN』は、全高約19.5cm、重量約390gの小型ロボット。3GとLTE、Wi-Fi(802.11b/g/n)の通信に対応し、電話として使うことができます。

robohon3

「○○さんに電話して」と音声操作で電話をかけられ、受話器のように手に持って通話したり、ハンズフリー通話することが可能。

robohon4 robohon5 robohon6

ポケットに入れて持ち歩いたり、専用のホルダーに入れて首からさげて持ち運ぶことを想定。外出先でロボットを持って通話するのはちょっと勇気が要るかもしれないですが、漫画で見た未来っぽくてワクワクしてきますよね。

robohon7

音声入力が中心ですが、騒音の多い場所や声を出せない場所では、背中のタッチパネルから操作することも可能。OSはAndroidをカスタマイズしたもののようですが、独自OSとして開発を進めているそうです。

robohon8 robohon9

頭部にはカメラを内蔵し、「写真を撮って」と呼びかけると写真を撮影し、「プロジェクターに映して」と話すと頭部のプロジェクターで床や壁に静止画や動画を投影することも可能。

robohon10

ロボットとしては、2足歩行したりダンスを踊れるほか、座った状態から自分で起き上がることもできます。天気を尋ねたり、会話を楽しむことも可能。

RoBoHoN(ロボホン)コンセプトムービー(YouTube)
https://youtu.be/HQtIlxe_ZkY

タカラトミーとドコモの『OHaNAS』、Spheroの『BB-8 APP-ENABLED DROID』のようにスマートフォンと連動するロボットが現在注目を集めていますが、ロボットを電話にしてしまうのは意外な発想。特定のキャリアから発売されるのか、SIMフリーで発売されるのかなど、価格はいくらなのか、など実際の販売につては検討中とのこと。今後の展開が気になる製品です。

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。