ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

クラゲみたいなヘッドホン? エレコムがnendoとコラボした『オトクラゲ』を発売

エレコム×nendo オトクラゲ

エレコムは、デザインオフィス“nendo”とのコラボレーション第一弾として、クラゲのようなシルエットのヘッドホン『otokurage(オトクラゲ)』を5月下旬より発売します。半透明のイヤーキャップがクラゲ風のユニークなデザインです。

nendoは、佐藤ナオキ氏を中心に2002年に設立。さまざまな分野でのデザイン活動で国内外にクライアントを持ち、東京とミラノに拠点を持つデザインオフィスです。これまでに『Newsweek』の「世界が尊敬する日本人100人」「世界が注目する小企業100社」に選ばれるなど高い評価を受けてきました。エレコムは、日常で使われるデジタル周辺機器のデザイン性を高めるべく、nendoとコラボレーションした製品を企画。今回はその第一弾として、まるでクラゲのようなイヤーキャップデザインのカナルタイプヘッドホン『オトクラゲ』を発売します。

エレコム×nendo オトクラゲ ブルー

ヘッドホン部分全体をカバーするやわらかなイヤーキャップが耳にやさしくフィット。心地よい装着感で長時間の装着でも疲れにくい構造です。直径9.5mmのダイナミック型ドライバーユニットは、低域から高域までバランス良いサウンドを再現します。イヤーキャップは、S、M、Lに加えて女性の耳にもフィットしやすい小さめサイズXSも付属。コードが絡まりにくいスライダーも付いています。

デザインもかわいいですが、『オトクラゲ』というネーミングがなんとも秀逸ですね。カラーは、ブラック、ブルー、グリーン、ピンク、パープル、ホワイトの6色で展開。価格はオープン。
 

こんなアーティストコラボモデルも好評でした。今ならお値段もお手頃!
 

■関連記事
スマートフォン対応 通話にも使えるマイク付きヘッドホン2タイプをエレコムが発売
水洗いできる パイオニアがスポーツタイプのヘッドホン『SE-CL331』発売へ
自分色にウェブ上でカラーコーディネートできるヘッドホン『KOTORI』にオーバーヘッドホンタイプが登場
ソニー・エリクソン『Xperia』シリーズが凄いことになってきた!
世界最小! 財布に入る名刺型スキャナ『SlimScan』とペン型スキャナ『DocuPen』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。