お店に“職人”が! ネクタイ専門ブランド『giraffe』旗艦店オープン 2016年春夏コレクションも公開

access_time create folder生活・趣味
IMG_8408

デザイン、企画、生産まですべて日本国内で行っているネクタイ専門ブランドgiraffe(ジラフ)の旗艦店『giraffe WORK TO SHOP Sendagaya』が9月1日(火)よりオープンしました。カラフルな色と柄や切り替えやリバーシブル加工など、他には無いデザインが人気のジラフ。9月8日(火)に内覧会が行われたので、その内容をご紹介いたします。

From “work” to “shop”

IMG_8372

店舗名の『WORK TO SHOP』は『“work”と“shop”』と、『From “work” to “shop”』2つのコンセプトをもじったもの。店内はコンセプト通り、生地や在庫、工房、ディスプレイが一続きになった長机が中心に設置されています。

IMG_8374 IMG_8422 IMG_8420 IMG_8382 IMG_8381 IMG_8383 IMG_8418

また長机は実際に工房で使っているものを用いたり、缶の“反物入れ”にジラフのロゴをあしらったトレイを在庫整理に使ったり、と細かなところまでこだわりが満載。クリエイティブ本部の野崎さん曰く、昭和っぽい和やかな工場をイメージし、インスピレーションを得て什器をでデザインしたのだとか。

IMG_8414

店内奥は小さなオフィスになっています。

店内にはホンモノの職人さんが!

IMG_8424 IMG_8483 IMG_8486

店内には、3台の異なるミシンが設置されており、常時ネクタイ作りの職人さんやスタッフが作業をしています。“ジラフの手仕事”を身近に感じながら、ショッピングを楽しむことができます。写真の方は、目にも止まらぬ早さで芯を取り出す、ネクタイ作りの全行程を知り尽くす職人さん。

IMG_8481

また、オリジナルネクタイをオーダーできるサービスもこちらで常時承っているのだそう。これまではオーダーしてからお客さんに届くまで3ヶ月かかったそうなのですが、職人さんやスタッフが常に店内にいるのでこれからは1〜2週間ほどでできるのだとか。

IMG_8429
1 2 3次のページ
access_time create folder生活・趣味

mochimi

ディズニーツムツム大好き!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧