ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ガジェモニ】電子メモパッド『Boogie Board(ブギーボード)』読者レビュー

ガジェモニ『Boogie Board(ブギーボード)』レビュー

ガジェット通信の製品モニター募集【ガジェモニ】『Boogie Board(ブギーボード)』にたくさんのご応募をいただきました。当選された方々から届いたレビューをご紹介いたします。今回は4人の方のレビューを採用させていただきました。

【ガジェ通モニター募集】電子メモパッド『ブギーボード』のレビューをしてくださる方募集
https://getnews.jp/archives/99442

今回はセンチュリー様から電子メモパッド『ブギーボード』をご提供いただきました。

●ハルパパさんのレビュー
・『ブギーボード』が到着
到着した『ブギーボード』の箱を見た時、まず「あれ、こんなに小さいの?」が第一印象でした。『ブギーボード』がA4サイズだと勝手にイメージしていたので、実際の『ブギーボード』はふたまわり以上小さく感じました(写真では、A4サイズのクリップボードと比較しています)。

ハルパパ

写真1:BoogieBoardとA4クリップボード

・どう使おうか
『ブギーボード』が届くまでは、どんな時にどんな風に使おうかなと、あれこれ考えあぐねていました。我が家(妻、子供2人)の近々の問題として“子供たちの春休みに何をするか、どこに行くか”を決める必要があったので、まずは思い思いのアイディアを描き出し合うディスカッションボードに使おうと考えていました……。

だが、あれこれ書くには少々小さい。さらに「このアイディアはいいね」ってものだけを残して、空いたところに新しいアイディアを書き加えていくということができない。そこで、家族会議の議題を“春休みのアクティビティ”から“『ブギーボード』をどう使う?”に変更し、それぞれにアイディアを出してみました。

・まず、使ってみる
実際にあれこれ使ってみないとアイディアは出ないので、各人いじってみました。使い方と言っても、説明書は英語/日本語それぞれでたった1枚。付属のスタイラスで描き、[Erase(消去)]ボタンを押すだけなので、5歳の次男も説明ゼロでいじりはじめました。力加減で細い線も太い線も自由に描けるので、もしかすると指を押しつければ指紋も写せるかな? と思いましたが、それは無理でした。爪なら問題なく描くことができます。

・アイディアその1  かげぐちボード
まずは、気分がムカムカした時に『ブギーボード』を使うという奥さんのアイディアです。机を並べている同僚に常日頃「ケッ」と思っていても、そう簡単に口に出せるものではないので、徐々にストレスがたまってきてしまいます。そんな時には『ブギーボード』に思いのたけを書き殴ってしまいます。もし不意に同僚が近づいてきても瞬時に消すことができますし、Undoもできないので、後になって問題にならない。職場のストレスを家に持ち込みたくないビジネスマンの方、いかがでしょうか?

(次男がインフルエンザ中のため、モデルさんはマスクをしています)

ハルパパ

写真2:コンニャローとなっている例

ハルパパ

写真3:「何描いてあったの?」と聞かれた瞬間の例

・アイディアその2  メッセージボード
この『ブギーボード』が届いた翌日(3/11)に東北・関東大震災が発生し、私の田舎が地震/津波の被害に遭いました。

実家には津波が届かなかったので家は大丈夫とのメールは来ましたが、しばらくの間、固定回線も携帯でも通話ができず、発生の翌日(3/12)にやっと『Skype』で両親の元気な姿を見ることができました。ただ帯域が十分でなかったため、音声も映像もとぎれとぎれで、ところどころをジェスチャーで隙間を補いました。後から思えば、こういう時に『ブギーボード』を使って言葉の部分を補えば良かったなぁ、と思いました。

その後、原発の問題が発生したため、2度避難場所を変えることになりましたが、その頃はまた携帯がつながりにくくなりました。何らかの方法で両親を元気づければと思い、『ブギーボード』にメッセージを書いた写メを送りました。

ハルパパ

写真4:『ブギーボード』でメッセージ付写メール

・使ってみて
『ブギーボード』が届いてからバタバタとしていたため、アイディアをあまり出せなかったのですが、もっと使えば色々な使い道が見つけられそうです。アイディア2のように、写真やビデオチャットと一緒に使うことで、普通の写真や動画に何かプラスアルファしたり補ったりできるのではないでしょうか?。

あと、使ってみて「あったら面白いかな」と思ったのは、スタンプツールみたいなモノ。昔『せんせい』*1 を使った時に、星形等の磁石ありましたよね。スタイラスだけではなく、何か変わり種のペンやスタンプツールがあったら、また違った使い方を見つけられそうな気がしました。

*1:『せんせい』 タカラトミーウェブサイトより
http://www.takaratomy.co.jp/products/sensei/

1 2 3 4次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy