「2015年の夏 生きた証」 中川翔子さんが今年もセミの抜け殻に埋もれる

access_time create folderエンタメ
しょこたん

8月9日、タレントのしょこたんこと中川翔子さん(@shoko55mmts)が『Twitter』にて

2015年の夏 生きた証

とツイートし、大量のセミの抜け殻に埋もれた画像数枚をアップした。

8月7日より、数回にわたり大量のセミの抜け殻との画像つきツイートを行っていたしょこたん。昨年も8月上旬に
「夏の儚い風物詩 抜け殻聖衣!」中川翔子さんが今年も衝撃の“セミの抜け殻ヘアー”を披露
https://getnews.jp/archives/639608[リンク]
と、セミの抜け殻ヘアーを『Twitter』にて披露していた。

昨年の『ROCK IN JAPAN FESTIVAL2014』(RIJF)ではその大量のセミの抜け殻を客席にぶちまけて話題になったのだが、今年は

代々木公園で集めた2015年の生きた証
お客さんに投げたら呼び出されて怒られたので今年は
1000匹自分で浴びました 臭かったけど夏を生きたこと忘れない

ということで、怒られたので自分で浴びたとのこと。

しょこたんのスタッフアカウント(@shoko_nkgw)はセミを浴びたときの動画をアップしツイートしている。



昨年のRIJFの後、「保健所に連れて行くなっ」とツイートし大騒動に発展したしょこたん。ほぼ同じ行動であるが、昨年と今年では受ける印象が異なる方も結構いるかもしれない。

※画像は『Twitter』より引用

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧