ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カンタン! 便利にワイヤレスでPC画面出力可能!超小型HDMIドングル『AIRTIME』開封の儀!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ワイヤレスでテレビにPCやスマートフォンの画面を表示できる、驚きの新商品登場!

近年、「Chromecast」「AppleTV」など、テレビのHDMI端子に繋ぐだけでネット動画を見る事が出来る電脳ガジェットが花盛り。
各社、しのぎを削っています。
そんな中、パソコンやスマートフォンと、テレビを繋ぐ方法は、まだまだ、有線接続に頼らざるを得ないのが実情です。

そんな中、小さなドングルを自宅テレビのHDMI端子に差すだけで、カンタンにPCやスマートフォンの画面を、ワイヤレスでテレビに表示する事の出来るガジェットが、発表されました。

『AIRTIME』:ワイヤレスHDMIドングルです。

驚きの発想!自宅のテレビのHDMI端子に差し込むだけで、あっという間にPCやスマートフォンの画面を表示可能!

AIRTIME/Display anything – wirelessly
https://airtame.com/

『AIRTAME』は、HDMIドングルを、HDMI端子付きのテレビに接続する事により、PCやスマートフォンの画面の画面をwifi接続で表示する事が出来る電脳ガジェットです。

『AIRTAME』は、PCの画面だけでなく、スマートフォン等のデバイスを接続する事が可能です。専用アプリケーションは無料で配布されています。

『AIRTIME』の接続手順はとても簡単。あたかも外付けのサブディスプレイの様に表示する事が可能です。

https://airtame.com/tour

ミラーリング表示も勿論可能です。複数のディスプレイへの同時表示、およびディスプレイからの音声出力も可能です。

非常に美しい画像を表示する事が可能です。

さて、この度、なんとか『AIRTIME』を入手致しましたので、早速試用レポートを行いたいと思います!

超小型HDMIドングル『AIRTIME』開封の儀!

さあ、開封の儀です。ドーパミン出まくり。

小さい、正方形の化粧箱に入っています。

化粧箱の裏蓋には、カンタンな説明書きが書かれています。

本体と付属品一式です。

本体と一緒に、HDMI端子の延長ケーブルが同梱されています。
ご親切にも、日本で使えるコンセント規格のUSB給電アダプタも同梱されていました。

早速HDMI端子でテレビに繋いでみましょう。

https://airtame.com/setup

『AIRTIME』は、『AIRTIME』自体が無線アクセスポイントになり、PCやスマートデバイスを無線LAN経由で接続します。
デバイス側では、画面上に表示される無線アクセスポイントを選択して、画面に表示されたパスワードを入力すれば、デバイスが『AIRTIME』と接続されます。

『AIRTIME』は、MacやWindows、Linux(64 bits)といったOSで動くPCだけでなく、Android、iOS、Windows Phone(予定)といったスマートフォン、スマートデバイスとも接続が可能です。表示用アプリケーションは無料でダウンロードする事が出来ます。

https://airtame.com/download


「・・・すみません、本商品は、技術基準適合証明(技適)を取れていない機器なので、日本国内でのレビューはココまでが限界につき、実際の稼働中の映像につきましては、AIRTAME社の参考映像をご参照ください。」エーッ!

A day at AIRTAME
https://youtu.be/ATVyGA1HwQo

AIRTAME – Wireless HDMI for Everyone
https://youtu.be/Q3fqcP3RoNE

以前、記事で紹介した、ポケットサイズの超小型プロジェクター『ODIN』に接続すれば、よりモバイルPCでの運用が捗りそうですね!

ポケットサイズのandroid_OS搭載・バッテリ内蔵超小型プロジェクター!『ODIN』
http://getnews.jp/archives/958757

ODIN: Android ‘Smart’ Projector to Carry in Your Pocket
https://youtu.be/hHfCCRmQM0A

ODIN: Android ‘Smart’ Projector to Carry in Your Pocket サンプル動画
https://youtu.be/URFJa7in34U

「便利にワイヤレスでPC画面出力可能!超小型HDMIドングル『AIRTAME』。
モバイルPCや、モバイルプロジェクターと一緒に持ち歩くと、とっても捗りそうな逸品でした。」

※海外通販の購入については、筆者及び編集部はその内容を保障するものではありません。海外通販の世界はあくまでも自己責任のルールです。ご注意下さい。
※『AIRTIME』の記事の執筆に当たっては、AIRTIME社 様に執筆の連絡を行っております。
※本記事に於いては、技術基準適合証明(技適)を取れていない機器の使用を勧めるものでは御座いません。購入、利用に於いては自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※イラスト:さし絵スタジオ2 http://www.clip-studio.com/clip_site/download/sashie/sashie_top
※Girlsイラスト:http://furu-yan.jimdo.com/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: FURU) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP