ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

すごいトリップ感! 轟音デュオ、ライトニング・ボルトのベーシストがデザインした音楽ゲームの最新映像公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

待望の新作『Fantasy Empire』をこの3月に発売した、轟音デュオのライトニング・ボルト。そのベーシストであるブライアン・ギブソンがデザインを手がける最新ゲーム『Thumper』の最新ティーザー映像が公開されました。

公式サイトによると、本作のコンセプトは“リズム・ヴァイオレンス・ゲーム”とのこと。メタリックな昆虫となってサイケデリックな宇宙空間を疾走し、強烈なビートと映像を体感できるゲームになる模様。様々な機材を駆使してベース一本で多彩なサウンドを生み出すブライアン・ギブソンならではの、ストイックかつカラフルな世界観がゲームでも楽しめそうです。

ギブソンはこれまでにも〈Harmonix〉社のゲーム・デザイナーとして『Guitar Hero』や『Rock Band』などの音楽ゲームの開発に携わっており、『Thumper』はそんな彼が新たに立ち上げたゲーム・メーカー〈Drool〉の第一弾タイトルとして、2016年にPlaystation 4とSteamをプラットフォームとして発売される予定。リリース後はぜひライトニング・ボルトのライヴと同じぐらいの大音量で遊んでみたいものです。

なお、ライトニング・ボルトの最新アルバム『Fantasy Empire』はOTOTOYでも好評配信中。未体験の方はぜひご一聴を!(たかはし)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP