ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

満員電車にお局さま… 現役OLの日常を歌うエレクトロラップ「カリスマドットコム」登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オトコ社会で働きながら、日々ストレスを溜めているOLさんたち。女子会や合コンでは癒され切れない苛立ちを、シビアな歌詞のラップで代弁してくれるデュオが登場した。それが現役OLユニットの「Charisma.com(カリスマドットコム)」だ。

MCいつかとDJゴンチによるエレクトロラップユニット。2011年に結成され、2013年に「アイアイシンドローム」でデビュー。今年の7月にはワーナーミュージックよりメジャーデビューを予定しており、6月9日放送の情報番組「グッド!モーニング」(テレビ朝日系)のトレンド紹介コーナー「流行り総会」でも特集された。

昼はOLとして勤務する彼女たち。いつかは雑貨メーカーの事務、ゴンチは精密機器メーカーの事務として働いている。2人の音楽活動は会社も認めており、有休を使いながら活動しているという。
満員電車をテーマに「Everyday 陣取ることがステータス」

Charisma.comの歌詞には、OL生活で感じる文句が散りばめられている。「Train HELL」は満員電車について歌った曲で、満員電車特有の息苦しさや殺伐とした雰囲気を強烈なビートに乗せて歌っている。

「スタイリッシュ仁王立ってるmanのEveryday 陣取ることがステータスです」
「鬼畜社畜 ここは狭いの 満たされない君の心の様に」

7月発売のメジャーデビューミニアルバム「OLest」に収録されている新曲「お局ロック」は、お局さまと化している職場のベテラン女性社員を揶揄した曲だ。

「やっぱ私が世界の中心 上司さえも手の内に封印 チョーこだわり持ってる 時代遅れのヒント押し付ける 我流」

曲中では所々でお局さまを「BBA(ババア)」と呼んでディスる。しかし職場では中間管理職だというMCいつかは、最近「ちょっとお局さんの気持ちも分かってきて…」とも語る。歌詞には、お局さまは実は孤独といった内容も盛り込まれており「彼女を誰か助けてあげて」と少しフォローしているのも面白い。

同ユニットには他にも、残業にウンザリする気持ちを歌った「OLHERO」や、仕事のストレスをビールで発散する様子を描いた「Mr.Beer」など、OLの不満や鬱憤をテーマにした曲が盛りだくさん。いずれも会社で働く女性が共感できる内容になっている。
視聴者も「面白い!スカッとするわー!」と称賛

コーナー終盤に行われた視聴者アンケートでは、Charisma.comが「流行ると思う」と回答した人は61%、「流行らないと思う」は39%だった。過半数から「流行る」を獲得し、悪くない結果といったところだろうか。コーナー終了後、ツイッターでも、

「今日朝TVでやってて初めて知ったんだけど『カリスマドットコム』ってアーティストめちゃハマりそう」
「カリスマドットコム面白い!スカッとするわー!朝聞けてよかった(笑)」

と感想が出ていた。やはり同世代の女性を中心に受けている様子だ。

元々は映画「モテキ」の監督を務めた大根仁主催のライブイベント「モテキナイツVol.2」に呼ばれたり、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」などの大型フェスに出場したりして、音楽ファンやサブカル界隈では有名だった彼女たち。メジャーデビューをきっかけに、さらに注目が集まりそうだ。

あわせてよみたい:まだ満員電車で通勤してるの?
 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
キャリコネの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP