ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ZTEが次期フラッグシップに4K液晶パネルを採用するとの噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国 ZTE が同社の次期フラッグシップモデルで 4K ディスプレイを搭載するという話を中国の WEB サイト MyDrivers が伝えました。4K(3,840 x 2,160 ピクセル)は液晶テレビや PC 用モニタでは多くなってきているものの、スマートフォンやタブレットでこの解像度を採用した機種は発売されていません。Samsung が Galaxy Note 5 に 5.8 インチ前後で 4K を達成したパネルを採用するという噂が伝えられているだけです。同サイトによると、ZTE は「ZTE Star」の第 3 世代モデルに 4K 解像度の TFT 液晶パネルを採用する方針とのことです。Star 3 の画素密度は 806ppi になるとも言われています。情報の真偽の程は定かではありませんが、ZTE が採用する液晶パネルには消費電力を抑制する特別な機能が備わっているという情報も伝えています。806ppi だと画面サイズは 5.5 インチ前後になります。このサイズの 4K 液晶パネルはシャープが開発しているので、シャープ製を採用するのかも。Source : MyDrivers


(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ「Xperia Z4 SO-03G」が本日発売
OPPO Martに「Huawei P8」が入荷した模様、Kirin 935プロセッサ搭載のプレミアムモデルも在庫有り?
オウルテック、旭硝子製のXperia Z4用液晶保護ガラスパネル「OWL-TGSXPZ4-CL」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP