ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

歴女集まれ!大阪ミナミの地下街で「真田幸村」謎解き体験イベント

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「大坂夏の陣」から今年2015年で400年。大阪ミナミの地下街・なんばウォークで、大坂夏の陣で豊臣側として戦った武将で知られる「真田幸村」にちなんだ謎解きゲーム『なんば隠れ城下町からの脱出 真田十勇士編』をはじめとしたイベント「大坂なぞの乱」が開催される。
開催初日の6月6日、イベントに登場するキャラクターたちが一堂に並び、「大坂なぞの乱」出陣式が行われた。大坂夏の陣400年に加え、来年2016年のNHK大河ドラマ『真田丸』、昨今の歴女ブームも合わせ、真田幸村への注目は、特にここ大阪でとても高まっている。
『なんば隠れ城下町からの脱出 真田十勇士編』は、参加者が400年前のなんばにタイムスリップしてしまったという設定で、真田幸村と十勇士に会って現代に戻るための謎を解き明かしていく。期間中、税込1,000円以上のレシート提示で、マップや暗号カードなどの「謎解きセット」がもらえてゲームに参加できる。謎解きのヒントはなんばウォーク全域にあり、謎の鍵を握る忍者やくノ一たちも広場に登場。開催日は、7月25日・26日、9月12日・13日ほか、11・1・2・3月にも実施する。
また、なんばウォークの店舗で、真田幸村や戦国武将にちなんだメニューも登場。真田の甲冑模様「六文銭」にちなんだお好み焼きやスイーツをはじめ、真田幸村が着用した赤備えの甲冑をイメージした「レッドアーマーパンケーキ」は、実施初日から早々売り切れるほどの人気ぶりとなった。11月上旬までの限定。
さらに、人気ゲーム『戦国BASARA』の人気キャラクターが登場する謎解き番外編ストーリー「猿飛佐助の極秘任務」も開催。クリアするとレアなカードなどがプレゼントされるほか、等身大パネルの撮影コーナーなども。
大阪ミナミの巨大地下街で繰り広げられる、歴史好きにはたまらない体験型イベントにぜひ、参加してみてはいかがだろうか。食いだおれの街・大阪らしい、こだわりグルメのほうもお見逃しなく。








なんばウォークhttp://walk.osaka-chikagai.jp/
【Nicheee!編集部のイチオシ】
将棋の王将を「王」と「玉」に変えたのは、あの武将だった!?
林先生が解説!「本能寺の変」は秀吉が書き換えたもの!?
【大阪「珍」シリーズ】 大阪の大通り「筋」「通り」の謎を解く!

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP