ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

伝説のクソゲー的アプリゲーム『人生』がヤバイ! クソゲーなのに気がつくと2時間プレイしてた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

iPhoneアプリは星の数ほどあるが、良質なアプリを探すとなると、なかなか見つからない。そんななか、伝説のクソゲー的アプリゲーム『人生』がリリースされ、注目を集めつつある。

・iPhoneを傾けてキャラを動かす
このゲーム、真剣にゲームを作っている人には申し訳ないほどシンプルかつ適当! iPhoneのセンサーを駆使し、傾けてキャラクターを動かし、敵に触らないようにするゲームである。

・漢字の「人」という字が主人公
キャラクターとはいっても、絵ではない。漢字の「人」という字が主人公で、「死」という字に触れないように逃げまくるゲームである。まさに、適当に作ったゲーム! 適当の神!!

・プレイ時間が2時間を超えていた!!
正直、こんな適当に作られたゲームにハマるはずがないと思っていたのだが、気がつくとプレイ時間が2時間を超えていた!! こんなゲームに人生の貴重な2時間を捧げてしまったことに後悔している。

・どんどん年齢(点数)があがっていく
ゲームに悲観しているのではない。こんなゲームにハマってしまった自分に悲観しているのだ。ちなみに、「死」に触れなければどんどん年齢(点数)があがっていく。なかなか難しいので、20代まで生きられれば御の字だ。

https://youtu.be/JyHourDHaEQ

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/06/07/jinsei/
Via: 人生

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP