ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハリー・スタイルズがソロ転身とワン・ダイレクションの未来を語る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ハリー・スタイルズがファンに向けて言いたいことはただ一つ、“ワン・ダイレクションを今すぐ抜けるというような心配は要らないよ。おそらくね”だそうだ。

 スタイルズは6月4日、アメリカの有名ディスクジョッキー/司会者であるライアン・シークレストに対し、「僕らは今、アルバムとその後のツアーの準備をしている最中なんだ」と話すと、気まずい沈黙をわずかに漂わせながら彼自身の長期プランについても言及した。「成し遂げられていないゴールが沢山あると感じた時、それが過ぎてから気付くのは難しいと思う。今起きている事に集中し、道を誤らないようにするのは大事だ。だから僕らは今、みんなで同じものに向かって一生懸命やっているのさ。昔の僕らはそこまで考えていなかったと思うけどね」と語った。

 しかしながら、基本的にスタイルズの話は、ワン・ダイレクションの未来を問われる際に良く口にする答えをリピートしているだけだった。解散する前に少なくともアルバムをもう1枚、ファンに届けるだろうと。

 「僕たちみんな、とても興奮しているよ。創造プロセスって……正直である事とすごく共通するんだ」と話すスタイルズ。ゼインがいない事にも触れ、「でもクールなことに、とある事が音に表れるんだ。実際にも、ゼインと一緒に、そしてみんなで一緒に作る必要があると感じたパートがたくさんあったからね。素晴らしいよ、新しい作品はこれまでよりもイイ感じだと思うかな……、そう願うね」と話した。

関連記事リンク(外部サイト)

ウィズ・カリファ 1位に返り咲き!7週目の米ビルボード・シングル・チャート首位に
エイサップ・ロッキー 2作連続No.1!カニエ、マーク・ロンソンら参加の新作が米ビルボード・アルバム・チャート1位に
マイア・ミッチェル来日決定、ディズニー・チャンネル『ティーン・ビーチ2』日本初放送

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP