ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ファミコンソフト『ドラゴンボール』が30万円で落札される

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2010年末から2011年にかけて、インターネットオークションサイト『Yahoo!オークション』に出品されたファミコンソフト『ドラゴンボールZ 強襲! サイヤ人』が、302,000円という高額価格で落札された事が判明しました。そもそも定価が8,190円なので、かなりのプレミア度といえるでしょう。

でも、どうしてそんなに高額価格で落札されたのでしょうか!? なんとこのゲームソフト、非売品なのです。しかもゴールド仕様のキラキラカートリッジで、普通には手に入らないのです。マニアの間では喉から手が出るほど欲しいゲームソフトらしいですよ。

商品説明には、「1990年にごく限られた範囲で配布・プレゼントされた非売品ソフトです。通常版の「ドラゴンボールZ 強襲! サイヤ人」との違いは、カセット本体が金色になっている点と、外箱に記念シールが貼られている点です」と書かれています。「箱の傷みは若干あります」とも書かれていましたが、それでも約30万円で落札されたのですから、どれだけ貴重なゲームソフトなのかがわかります。

ファミコン時代には、プレミアがついているゲームソフトが複数作られました。ゲーム大会の賞品として配られた『マイクタイソンパンチアウト』のゴールドカセットや、『ゴルフJAPANコース』(マリオゴルフ)のゴールドディスクカードが特に有名ですよね。もしかすると、あなたの家の押入れに、超プレミアゲームソフトが眠っているかもしれませんよ?

画像: Yahoo!オークション

■関連記事
ボクサーのパンチを避けるレフリーの神業「いちばん強いのレフリー?」
ニコニコ動画で『小学校でよくある事』が大人気
イブに32歳独身女子がひとりでディズニーランドに行く動画
ネットユーザーが選ぶ「時間返せって言いたくなった映画」とは?
ずっと住み続けるとしたら北海道と沖縄どっち? 大規模3000人アンケート

apo mekhanes theosの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP