ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビーチやフェスに!完全防水の“沈まない”スマホカバー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「スマホ、水没しました」という知らせがくるのは、冬より夏の方が多い気がする。

確かに、防水用のビニールカバーを付けていても、タッチスクリーンの反応がイマイチだったり、どこからともなくビーチの砂や水滴がケースに侵入してくることがあるため、夏にトラブルが起こりやすいという理由は納得だ。

というわけでアウトドアが大好きな身としては、常に“完璧な”カバーを探し続けているのだが、これがなかなか見つからない。

しかし今回Kickstarterで発見した“スマホカバー”はなかなか良さそう!

「Shower Case Smartphone Holder(シャワーケース スマートフォンホルダー)」は、現在発売中のiPhoneシリーズからGoogle Nexus 6まで、基本的にどんなスマホでも対応可能な防水ケース。

首から下げるバッグタイプよりも、フィット感にこだわっているため、封をしてしまえば、大雨が降ろうがシャワーの水を思い切りかけようが、中身は濡れないという。

だからビーチで砂まみれになっても…

こんなふうに、プールに放り込んでも大丈夫らしい。しかも水に落ちても浮くので、“水没”する危険性もない。

ちなみにケースの背面には、取り外し可能な“吸盤”が付いているので、お風呂の壁に取り付けることもできる。

「シャワーケース スマートフォンホルダー」は現在Kickstarterにて出資者を募集中(6月21日締め切り)で、今なら15ドル(日本円で約1800円)以上の出資すると、同プロダクトが1台贈呈されるといった特典もある。

発送は11月からなので今年の夏には間に合わないが、スマホを水没しがちなうっかりさんは、いつもこのケースでガードしておくといいかも!?

Kickstarter(Shower Case Smartphone Holder)
https://www.kickstarter.com/projects/1529498685/showercase-smartphone-holder-use-any-phone-in-the

ガジェット(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP