ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Computex 2015 : ASUS、ZenPad 7 / 8を正式発表、Intel “SoFIA“プロセッサを搭載したモデルや4:3ディスプレイ・USB Type-Cを採用したモデルなどをラインアップ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ASUS が台湾で 6 月 1 日に行った “Zensation” カンファレンスで Android タブレットの新シリーズ「ZenPad」を発表しました。カンファレンスでは、7 インチディスプレイを搭載した「ZenPad 7(Z370C/CG/C)」と 8 インチディスプレイを搭載した「ZenPad 8」が発表され、ZenPad 8 には音声通話機能に対応した「ZenPad 8 (Z380C/KL)」と ZenFone 2 並みにハイスペックな「ZenPad S 8 (Z580C/CA)」が存在します。合計 3 機種 7 モデルが発表されたことになります。3 機種の中でもスペックの高さで注目されている「ZenPad 8 S」は、8 インチ 2,048 × 1,536 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイや Intel Atom Z3580 2.33GHz クアッドコアプロセッサ、4GB RAM(LPDDR3)などを搭載したハイスペックモデルで、USB コネクタはリバーシブルな USB Type-C を採用しています。このほか、16 / 32 / 64GB ROM、Micro SD カードスロット、背面に 800 万画素カメラ、前面に 500 万画カメラ、15.2Wh バッテリーなどを搭載しており、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、GNSS、などに対応しています。筐体サイズは 203.2 x 134.5 x 6.68mm、質量は 299g です。ZenPad 8 Z380 シリーズは、8 インチ 1,280 x 800 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイや Intel Atom X3-C3230RK(SoFIA) 1.2GHz クアッドコアプロセッサを搭載したエントリーレベルの機種。USB コネクタは一般的な USB Micro-B です。このほか、1 / 2GB RAM、8 / 16GB ROM、Micro SD カードスロット、背面に 500 万画素カメラ、前面に 200 万画カメラ、15.2Wh バッテリーなどを搭載しており、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、GNSS、などに対応しています。筐体サイズは 209 x 123 x 8.5mm です。ZenPad 7 の詳細は公開されていませんので、情報は公開されしだい追記します。Source : ASUS


(juggly.cn)記事関連リンク
Computex 2015 : ASUS、自撮りに特化した新型スマートフォン「ZenFone Selfie」を発表、前面にフラッシュやレーザーAF、1,300万画素カメラを搭載
KDDI、「AQUOS SERIE SHV32」と「HTC J Butterfly HTV31」を6月5日に発売
Computex 2015 : Acer、新型Androidタブレット「Iconia One 7(B1-760HD)」と「Iconia One 8(B1-830)」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP