ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今年は、いつもと違う“プレミアム”な花火体験を…。有名花火、豪華観賞プラン3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夏の風物詩である花火。ぜひ行ってみたいけれど、人混みと暑さ、ベストスポットをキープするための待ち時間の長さに辟易としている人も多いのでは?そこで編集部では、混雑を気にすることなく花火観賞ができるプランをピックアップ。今年こそ、いつもとは違う、ワンランク上の花火観賞を。

1.「第27回東京湾大華火祭 鑑賞プラン」(8月8日(土))<ホテル日航東京>
東京の海上花火大会として大人気の、「東京湾大華火祭」を客室やレストラン、スパのテラス席などから観賞できるプランが多数。真夏の空に、レインボーブリッジ越しに打ちあがる花火は、夏の思い出作りに最適。詳しくは、コチラ(http://www.hnt.co.jp/archives/9577)から。

2.「阿波おどりと関門海峡花火クルーズ 5日間」(8月12日(水)出発)<ジャルパック>
お盆休みに「ぱしふぃっく びいなす」で豪華客船の旅を楽しみながら、夏の風物詩「阿波おどり」と「関門海峡花火大会」を鑑賞できる。船上から眺める花火は、まさに“プレミアム”。東京出発。(http://www.jal.co.jp/domtour/jmb/cruise_awaodori/)

3.「なにわ淀川花火大会 観賞宿泊プラン」(8月8日(土))<ホテル阪急インターナショナル>
梅田でも随一の眺めを誇る高層階の客室からゆっくり花火観賞。レストランでのディナー、シャンパン「ドン・ペリニヨン」のルームサービスもついた宿泊プラン。6月1日(月) 10:00販売開始。(http://www.hankyu-hotel.com/hotel/hhinternational/stay/plan/VWzpeLVyGf/)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP