ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

原宿ランチ:ハワイの風をまったり感じよう!ーーBEARS’ coffee(ベアーズコーヒー)(味:★5 雰囲気:★4)

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ガジェット通信スタッフがおすすめするランチをレポート。本日紹介するのは表参道駅近くにある「BEARS’ coffee(ベアーズコーヒー)」さんです。

ランチレポ:BEARS’ coffee(ベアーズコーヒー)

1983年にハワイのヒロにオープンし、30年間フラダンサーに愛され続けたベアーズコーヒーが2014年、ついに日本上陸。青山通りより路地に入った場所にあり、かわいらしいテディベアの看板とぬいぐるみが目印です。

■営業時間:9:00〜20:00
■アクセス:駅から徒歩
表参道駅B2出口から徒歩1分
表参道駅から238m

たべたもの「モチコチキンプレート」

■たべたもの: モチコチキンプレート
■値段:1,058円(税込)
■内容: スープ、プレート、コナコーヒー
■たべた日時:2015年5月28日木曜日14時00分入店

★★★★★: 


ワッフル、プレート、サラダなど多様なメニューがありますが、今回は、ランチメニューの中からモチコチキンプレートをチョイス。コンソメスープはスパイシーな香りが食欲をそそります。

こちらのモチコチキンプレートは鶏肉ではなく、ヘルシーなタチウオをフライ。油ののったタチウオはサクッフワッ、ジューシーな食感がたまらない! また、スープ、サラダと野菜がたくさんとれるので女性にはうれしいかも。ハワイのお店なのですが、ご飯、お新香がつく和風テイストなのでどなたでも馴染みのある味わいのプレートです。

食後のコーヒーもつき、ボリューム的には大満足の一品。

お店の雰囲気とサービス

★★★★☆: 


店内に入ると、“アロハ!”の声とともに店員さんが迎えてくれます。常に空いているドアからは静かで心地よい風が入り込み、木彫の飾り棚やテーブルが、明るくアットホームな雰囲気を演出。買い物に疲れたら、ふらりと立ち寄りたくなるようなどこか落ち着いた空間です。


また、2階は貸切が可能。お店の人に聞くと、レイ作りのワークショップが行われたりと、ハワイ好きの人たちの憩いの場となっているようです。

評価

ボリューム: ちょうど良い
オーダーの早さ: 10分程度
混雑具合: 空いていた

その他の写真

原宿の喧噪を忘れ、涼しげなハワイの風を感じられるベアーズコーヒー。ハワイでお店を訪れたことのある人も無い人にもおすすめです。

※データ・掲載情報は取材日時のもので、変更されている場合があります。
※記事内容は記者自身の感覚に基づくものです。

詳細情報

店名: BEARS’ coffee(ベアーズコーヒー)
ランチメニュー:

スープ・ブレンド付き 980円(税別)
ツナサンド 
アヒポケ丼
モチコチキンプレート

その他ワッフルやスイーツ、サラダ、サンドなど

電話:
050-5571-4128 (予約専用番号)
03-6805-0901 (お問い合わせ専用番号)
場所:東京都港区北青山3-10-15
席数: 36席
店舗情報:http://www.bearscoffee-japan.com/


おいしいランチ情報を編集部に教えてください

おいしいランチの情報をガジェット通信編集部までお寄せください。
店名、最寄り駅、お店のURL、あなたからの推薦コメントを添えて、ガジェット通信の情報提供フォームから投稿お願いします。

ガジェット通信情報提供フォーム

mochimiの記事一覧をみる ▶

記者:

ディズニーツムツム大好き!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP