ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

本田や長友も絶賛?イタリアが認めた「ミラノとんこつラーメン」が日本上陸!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


本日5月29日、新横浜ラーメン博物館に、イタリア・ミラノに本店を構える「CAZA LUCA(カーザ ルカ)」が登場する。本日のオープンを前に、昨日プレオープン試食会が開催されたので行ってきた!

イタリアでも人気のラーメン店「CAZA LUCA(カーザ ルカ)」。試食会にもかかわらず、店内は人で溢れ、凄い人気である。メニューは、「ミラノとんこつラーメン」(900円)、「キングとんこつラーメン」(1200円)、「ベジ醤油ラーメン」(820円)、「ペペロンチーノ和え麺」(880円)の4種類から注文でき、イタリアらしく「パルミジャーノチーズ」(150円)や「ワイン」(200円)などが、トッピングで選べる。

注文したのは、やっぱり「キングとんこつラーメン」!麺の硬さはアルデンテ(硬め)。そして、「パルミジャーノチーズ」をトッピング。「CAZA LUCA(カーザ ルカ)」の、とんこつラーメンは日本のとんこつラーメンをベースにイタリア料理の技法が反映されている、まさに「ミラノとんこつラーメン」!スープは、豚骨を100%使用し、20時間かけて作られ、臭みもなくクリーミーな味わい!麺は、パスタ用の麺を使用していて、程良いモチモチ感と歯切れの良さが特徴の中細ストレート麺!また、チャーシューもイタリア産の岩塩が摺り込まれているらしく、豚肉の旨味が引き出されていて、柔らかくて絶品!


さらに、途中で「パルミジャーノチーズ」を入れると、まろやかな味わいに!
イタリアと日本が融合した、本田や長友もビックリの究極の「とんこつラーメン」を、みなさんもぜひ味わってみてください!

(written by けいぼう)

【Nicheee!編集部のイチオシ】ジンギスカンが北海道の名物になった理由は?
チキンマックナゲット誕生のきっかけは、日本のアノ料理だった・・・!
ナルト一楽ラーメン販売12日で1万食突破!コラボメニューを食べて、特製コースターを揃えてみた!

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP