ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

暑い日が続いているし今夜はビールの飲み比べ!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

※筆者撮影

最近とても暑いので、熱中症になる方々がたくさん居るのではないかと、筆者は画面の向こうのあなたのことも心配している。
筆者自身もそろそろ自室のクーラーをつけねばと思うのだが、まだ5月だろ?と思いとどまっている。
※執筆現在2015年5月28日

あまりにも暑いので、突然ビールが飲みたい!と思い立った。
それも普通のビールじゃつまらない。
瓶のやつだ。
流行りのやつだ。
結果、2軒の店を巡り、変わったものを買って来た。


※筆者撮影

アテには枝豆を。
ぼっちなのに食べきれるのか?!
半分にしておけば良かった。
ピンクロックソルトは筆者のお気に入りの塩だ。
スーパーに売っているかどうかは分からないが、筆者はカルディファームという輸入食品の店で購入している。
普段からバシバシと使っている訳ではない。
普通のどこにでもある塩も併用している。


※筆者撮影

さて、見た目が誘うレモンのラドラーから飲んでみよう。
…甘い!
調べてみるとレモネードとビールのカクテルらしい。
これは何というか、昼間飲みたいビールである。
歴史はというと、
1920年代にドイツで大衆がサイクリングに興じ、道路にあったバーでどんどんビールを注文したらしい。
そのときにビールの在庫が薄くなって困った店主が、余っていたレモネードをビールに半分混ぜたところ、大衆が喜んで飲んだ、とのこと。


※サントリーHPよりスクリーンショット

あっさり飲み終わったところで次に行ってみよう!
グランドキリン ジ・アロマだ。
ざ・あろま、ではない。
じ・あろま、だ。
賢明な読者の方なら分かるだろうが、筆者は英語を離れて久しい為、一瞬考えてしまった。
頭が弱いのがバレてしまう。


※筆者撮影

なにこれうまい!
若者をターゲットに作られたらしいが、筆者はどう考えてもさっきのラドラーの方が若者向けだと感じた。
ちゃんとビールだ。
ちょっと口の中にアロマの匂いがする。
これはハマりそう。
決してライトさを感じさせるビールではない。
しっかり造り込まれたビールという印象。


※キリンHPよりスクリーンショット

何だか贈り物にも出来るみたいだ。
欲しいです、ください。
うそです、ごめんなさい。
これは贈る方もおしゃれだし、贈られた方もうれしいだろう。
折しもちょうどお中元の季節だ。
こんな贈り物、すごく良いではないか!


※キリンHPよりスクリーンショット

筆者は普段あまりお酒を飲まないのでそろそろ酔っ払って来ました。
それぞれの詳細はググれか…Google先生に聞いてみて下さい。

撮影に使ったものは、しっかりちゃんといただきます。

※味の感じ方には個人差があります。好みとか。
※お酒は二十歳になってから
絶対だよ!

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 糸柳 蓮) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP