体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【衝撃】台湾版『孤独のグルメ』配信スタート! 激しくウマそう! 日本から視聴する方法

kodo2

台湾版『孤独のグルメ』が、2015年5月28日から中華圏の動画サイトで配信が開始された。すべて無料で配信され、キャスト、スタッフ、ストーリー、すべてが新しい内容となっている。

・日本版よりもストーリー重視か
台湾版『孤独のグルメ』は、主人公の伍郎が各地を散策し、仕事がてらに美味なる料理を食べ歩くというもの。情報によると、日本版よりもストーリー重視になるのではないかと言われている。

kodo1 kodo3 kodo4

・台湾版『孤独のグルメ』を観る方法
海外でも絶大な支持を得ている『孤独のグルメ』。もしかすると、台湾版と日本版の伍郎と五郎が共演する、新たなコラボレーション作品が作られるかもしれない。

・普通は日本からは視聴できない
台湾版『孤独のグルメ』を観る方法を解説する。日本からのアクセスはすべて弾かれる仕様になっており、普通にサイトにアクセスしただけではエラーが出て視聴できない。

中国を経由したアクセスが必要なので、以下の手順で中国経由から視聴する。スマホで視聴する際のケースを解説しよう。

・スマホで視聴する際の方法
1. サーバーアプリ『OpenVPN』をダウンロード
iPhoneアプリ『OpenVPN Connect』をインストール。これは海外のサーバーを経由してスマホのデータをやりとりするアプリで、日本にいながら「海外からインターネットをしている状態にするもの」もの。アンドロイド版もある。

2. サイト『VPN Gate』でサーバーのデータをダウンロードする
海外サーバーのデータが手に入るサイト『VPN Gate』にスマホからアクセス。いくつも国旗が並んでいるので、ここから国を選ぶ。タイ、台湾、北米、韓国などなど。今回は、中国を選んでダウンロード。

国旗とともに「OpenVPN設定ファイル」という文字があるはず。中国の国旗の列にある「OpenVPN設定ファイル」を押す。「DDNSホストが埋め込まれているovpnファイル」と「IPアドレスが埋め込まれているovpnファイル」の2種類が表示されるが、どちらを選んでダウンロードしてもよい。

3. スライドさせるボタンをオンにする
ダウンロードが終わると「OpneVPNで開く」という文字が出るのでそれを押す。アプリが起動したら、つぎに+(プラス)ボタンが出るので、それを押す。すると、スライドさせるボタンが出るので、右にスライドさせる。「Conect」と表示されれば、中国からアクセスしている状態ということに。

line7

4. 視聴可能になる
中華圏の動画サイト『土豆網』にアクセスし、そのまま視聴してもいいが、『土豆網』のアプリで視聴したほうが安定してて良い。本来ならば日本から視聴できないが、中国経由でアクセスしているので視聴可能となる(台湾経由でアクセスしたが視聴できなかったので今回は中国経由でした)。

1 2次のページ
バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy