体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

とあるWeb漫画が話題、その名も『ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画』

とあるWeb漫画が話題、その名も『ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画』

ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画/画像は新都社より
漫画家の韻火-T-コックローチさんによるWeb漫画「ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画」が、ネット上で徐々に注目をあつめ始めている。

本作は、多数のWeb漫画を連載するサイト・新都社のレーベル『週刊少年VIP』にて連載中で、現在3話まで公開中。

感染するとラッパーになり、誰かれ構わずラップバトルをしかけ、負けた者に噛みついてラッパーにさせる未知の「RAPウイルス」が蔓延した世界を舞台に、予想のつかない展開で読者の反響を呼んでいる。

ブルシット!!バッド入っちまった世の中

韻火-T-コックローチさんは、インカ帝国という名義でも、Web上を中心に数々の作品を発表している漫画家。描き下ろしのWeb漫画とWeb小説を投稿する老舗サイト・新都社でも多数の作品を発表している。

本作では「RAPウイルス」に感染したラッパーたちを倒すために、主人公らしき親子がラップバトルをしかけていく展開が予想され、読者からは「発想がすげえ」「この漫画をリスペクトせずにはいられない」「(感染者に)ラップバトルに勝った時点でラッパーでは…」と、さまざまな声が上がっている。

韻火-T-コックローチさんは、本作について「HIPHOPについて勉強しながら描いてます。気分を悪くされた方はすいません。」とコメントしているが、インパクトのあるライムや、流れるようなフロウが大いに披露されており、今後の展開からも目が離せない。

引用元

とあるWeb漫画が話題、その名も『ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画』

関連記事

KAI-YOU.netの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy