ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

上映終了間近!! “ゾンビの彼女”との愛を描く(!?)ラブコメディ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨年開催された、新宿のミニシアター・シネマカリテ独自の映画祭『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション』が、今年も開催中。昨年より会期も2週間増え、上映作品の本数もパワーアップ! より充実した内容での開催となっている。

現在公開中の中で見逃せないのは、“彼女がゾンビ”という異色の設定をラブコメディとして爽やかに(?)描いた、『ライフ・アフター・ベス』。
低予算ながらそのクオリティの高さで日本でも話題を呼んだ映画『クロニクル』や、大ヒット映画『アメイジング・スパイダーマン2』などで注目を集めるデイン・デハーンが主演を務める。

『カリコレ2015』前半の上映作品ということで、すでに上映終了間近! 「しまった!」とならないように、今からスケジュールを要チェック!!

ライフ・アフター・ベス
監督・脚本:ジェフ・バエナ
出演:デイン・デハーン、オーブリー・プラザ、アナ・ケンドリック、ジョン・C・ライリー、マシュー・グレイ・ギュブラー
(2014年/アメリカ)
新宿シネマカリテにて公開中
©2014 LIFE AFTER BETH, LLC All Rights Reserved.
http://lifeafterbeth.jp/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP