ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“ひらがな”の美しさを纏うアクセサリーが素敵すぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

私たちが毎日使っている日本語。普段はなかなか意識しないが、ふとしたとき、その美しさにはっとさせられることはないだろうか?

特にひらがなの美しさに注目し、そのまま身に纏えるようにしたのが、國廣沙織さんの手がける「Hiragana」というアクセサリー・シリーズ。

書家兼デザイナーという國廣さん。ひらがな独特のやわらかい曲線を活かしながら、耳元でゆらゆらとゆれるピアス/イヤリングを作り出した。

・うつくしい

まさにひらがなの美しさをそのまま表現した作品で、“常に美しくありたい”という思いが込められているそう。

まるで女性のボディラインのような姿で、ふんわりとしたコーディネートに合いそうだ。

・きずな&ありがとう

それぞれ“助け合いの気持ちを忘れない” 感謝の気持ちを忘れない”とった思いが込められている。

メッセージ性が高く、贈り物にもぴったりだ。

・とうきょう&しぶや

優雅さの中に遊び心が感じられる作品。

外国人へのお土産やプレゼントにしても喜ばれそうだ。

「Hiragana」は、現在クラウドファンディングの「Makuake」にて出資者を募っており、プランによっては好きな名前などをオーダーできるものもあり。

身につけるだけで、どこか凜とした気分になれそうなこの「Hiragana」。

この夏のファッションアイテムに加えてみては?

Makuake
https://www.makuake.com/project/hiragana/

アクセサリー(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP