ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ラッパーのジューシー・Jが病院に急送、ツアー日程を延期

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ラッパーのジューシー・Jが5月23日、身体の調子が悪いことをツイッターで明かし、そのためツアー日程を延期しなければならないと発表した。

 スリー・6・マフィアのオリジナルメンバーであり、2005年には同ヒップ・ホップグループの「イッツ・ハード・アウト・ヒア・フォア・ア・ピンプ」でアカデミー賞を受賞している彼は、自身の【The Hustle Continues】ツアーでサンフランシスコにいたようだ。音楽情報誌Vibeによると、ジューシー・Jはセント・フランシス・メモリアル病院に搬送された直後、次のようにツイートしたという。

 はじめに「サンフランシスコのファンに謝りたい。息切れがして病院に担ぎ込まれるハメになっちまった」とツイートしたジューシー・Jは、その数時間後に「医者いわく、過労だとさ。このところ十分に休めていなかったからな。でも良くなるよ。サンフランシスコのみんな、本当にごめん。俺は……」と近況を報告すると、鼻にチューブを入れられベッドで横になる自身の写真をインスタグラムに投稿した。

 今年後半には4枚目のソロアルバム『Pure THC: The Hustle Continues』をリリースする予定のジューシー・J。ケイティ・ペリーの「ダーク・ホース」でのコラボに続き、ワン・ダイレクションと作業中だという噂もある。

関連記事リンク(外部サイト)

ゼッド 即完となったプレミアム・ライブの東京公演へ1名様をご招待
【オズフェス2015】ブラック・レーベル・ソサイアティら第3弾出演者発表
マドンナが“レベル・ハート・ツアー”最初の5公演を延期

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP