ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

七五三専門フォトスタジオが大須に誕生!昭和レトロなコーディネイトでお姫様気分

DATE:
  • ガジェット通信を≫


愛知県名古屋市の中心にある大須は、現在では東京の秋葉原に匹敵する電気街として人気ですが、一方で大須観音に代表されるように歴史深い街のひとつでもあります。

そんな新しいものと伝統が共存している大須で、この6月に七五三専門の「大須キモノガール」なるフォトスタジオがオープンします。

どんなスタジオかというと、こちらでは店の外装はもちろんのこと、提供する七五三衣装や小物、使用背景などのすべてが「昭和レトロ」で統一されているのです。そのうえ撮影後は近くの神社で参拝し、その後大須商店街まで散策できるサービスということですから、気分は完全に昭和乙女モード。衣装のタイプとしてはアンティーク衣装や髪飾りもあり、和傘などの小物から背景までとにかくレトロな世界観!女の子は和モダンな柄の着物、男の子なら袴とハットといった組み合わせで、そのイメージはまさに映画や小説の主人公さながら。さらに同じテイストで母親向けの衣装もあるそうなので、家族で素敵な衣装にチャレンジできます。

「大須七五三お参り撮影プラン」と題されたコースでは、衣装やアクセサリーのレンタルのほか、着付けやヘアメイク、撮影もすべてスタジオで可能です。このコースの場合も撮影後は近くの神社でお参りやご祈祷までできて、やはりそのまま商店街の散策を楽しめちゃうのです。この衣装で街を歩けば、憧れの視線も注がれること間違いなしですね〜。

名古屋に住んでいたらもちろんですが、七五三を迎えられるお子さんがいたら、ぜひこのスタジオをオススメします!その評判はすでに広がっているようで、6月オープンですがすでにかなりの予約が入っているようです。ここはやっぱり子供にとって貴重な晴れ舞台。ここで撮影して家族みんなにとって忘れられない七五三にしたいですね。

大須キモノガール 公式ホームページ

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

なるほど!海外の人でも読めるようにしたカタカナのアイデアが秀逸!
あの「せんとくん」の仲間たち?表情がたまらなく可愛い童子の彫刻の数々!
鮭が空を飛ぶ!北海道登別の「鮭とば」の作り方が斬新すぎるぞ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP