ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

横浜銀蝿・嵐が怒涛の32年を語る

DATE:
  • ガジェット通信を≫


5月20日、横浜銀蝿 の嵐がTBS系列で毎週金曜日19時から放送されている「爆報!THEフライデー」に出演。壮絶な転落人生を語った。
1980年にデビューをし、ティーン達から圧倒的な支持を受けた横浜銀蝿。絶頂期にわずか3年で解散をし、メンバーはそれぞれの道を歩んだ。リーダーのドラム担当・嵐は、所属していた事務所を引き継ぎ、メンバーであり弟の翔のマネジメントを中心に経営。
しかし、引き継いだ事務所は1億円の負債を抱えていた。嵐は必死で立て直しを図るが、負債は7億円に膨れ上がる。返済の当てもなく途方に暮れていた時に事件は起きる。1997年、翔が覚せい剤取締法違反で逮捕されたのだ。嵐は「覚せい剤撲滅を訴えていた弟が手を出すはずがない」と記者会見を開き、誤認逮捕として翔を庇い続けた。翔の尿検査は陰性、薬物の不所持だった為この時は証拠不十分で不起訴となった。
しかし、それから1年半後に覚せい剤所持で翔は二度目の逮捕をされる。今度は尿検査も陽性だった為に1年4ヶ月の実刑を受ける。信じていた翔の裏切りに深く傷つき「なんて馬鹿なことをしたのかな。何でそんな風になったのかな」と嵐は当時を振り返る。
出所した翔を音楽で更生させる為に、必死で営業活動をして、CD発売までこぎ着けたが・・・。CD発売の前日に翔が覚せい剤所持でまたもや逮捕される。三度目の逮捕だ。悲劇はそれだけでは止まらない。家庭崩壊、離婚、ファンを失う。さらに追い打ちをかける出来事が・・・!
今は、見た目は元気そうだが、実は2004年に脳梗塞で倒れ、大手術をした。なんとか一命はとりとめたが、右半身不随となりドラマーとしては致命的な後遺症が残ったという。そんな地獄のような転落人生だったが、彼を支えた23歳年下の事務所スタッフの女性と、2012年10月に再婚。嵐は「自分がピンチだった時にずっと助けてもらっていたから、この子は幸せにしてあげなきゃなと思う」と、笑顔を見せる。波乱万丈を過ごしてきた彼が今、ようやく心の落ち着き所を見つけたようだ。

【Nicheee!編集部のイチオシ】「演歌女子ルピナス組」と「仮面女子」の対バンライブが決定!
【どっちのミカタ?】男性に聞いた!ギター女子(ギタ女)は、好きですか?
「Nicheee!さん、いらっしゃ~い!」(第10回)【~誰もが彼女の世界に引き込まれる~】

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP